PCデポ財務諸表で気になる点③ | しろうとさんのブログ

しろうとさんのブログ

とある会社の財務諸表やIR情報から、色んなことを考えて見ます


テーマ:

告通りに増資と借入金について調べます

 

まずはここPCデポの3年の増資の履歴です

今日ツイッター上でつぶやいたのでそれを張ります

↑のツイートで野村証券のことを書きましたが、主幹事が野村證券でした・・・

 

増資とは、読んで字のごとく「資本金を増やすこと」です。

 

なお、増資の方法には主に3種類あります

   ①公募増資・・・・・一般の投資家を対象に市場にて新株を発行(その時点の時価よりちょっと安い)

 

   ②第三者割当増資・・特定の企業や特定の金融機関業務提携目的や関係強化のために新株を発行

 

   ③株主割当て発行増資・・既存の株主を対象に新株を発行(時価より安い)

 

増資の目的は、主に設備投資や買収に対抗するためなので、PCデポの場合は増資による設備投資が目的なのは間違いありません

 

 上の表で言うと有償一般募集が公募増資に当たります

 

  

 

なお、過去2回の公募により66憶4千万の資金を調達していますが

 

 ・H26.3末の設備計画では25億の予定に対し、公募で24億円調達

 ・H27.3末の設備計画では8憶4千万の予定に対し、公募では調達なし

 ・H28.3末の設備計画では16億円の予定に対して、公募で42億円調達

 

ん??残りの資金はどこ行った?ってなわけになるわけですが、そこはキャッシュフローとにらめっこしなければなりません

 

そして借入金に話題を移すととんでもない事実が分かりました

 

PCデポの短期借入金に大注目です

 H26.3月期売上 538億円  短期借入金(借入) 268億 (返済) 284億

 H27.3月期売上 512億円  短期借入金(借入) 238億 (返済) 202億

 H28.3月期売上 517億円  短期借入金(借入) 536億 (返済) 529億

 

え( ゚Д゚)

今回表を作ってみて、驚愕したのですが・・・・H28年3月期に注目です

 

いくら返済をしているからと言って、年間売上と同額以上の借入って、どこが貸してくれるの?

これ数字間違ってないよね??って何回見直しても、この数字なのです・・・・・・

 

PCデポの借入の融資先はいったいどこなのでしょう?

そして、なぜ売上規模と変わらない融資と返済が必要なのでしょう・・・

 

ますます謎が深まるばかりです

 

  

16shiroutoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス