昔は嫌いだったアロマの世界 | 溝の口駅徒歩4分 アラフォーからの肩こり、むくみ解消アロマリンパマッサージ FIG(フィグ)

溝の口駅徒歩4分 アラフォーからの肩こり、むくみ解消アロマリンパマッサージ FIG(フィグ)

神奈川県川崎市のアロマとリンパマッサージを融合したサロンFIGです。オーガニックなアロマオイルで肩こり、むくみ、ストレス解放を致します。1日3名限定の隠れ家サロン。溝の口、武蔵小杉、たまプラーザ、二子玉川、自由が丘、三軒茶屋からお越し頂いています。


テーマ:
こんばんは
溝の口駅から徒歩4分
アロマサロンFIGのそらですてれ
 

4月のキャンペーン情報は

こちら→

 

キャンドルワークショップは

こちら→

 

*5/5~20までお休みです


明日からいよいよGW
ですね〜
 
みなさん、どのように
過ごされるのでしょうか?^^
 
私は昨日慌てて
銀行に行きました〜
 
銀行がこんなに
お休みって、今まで
ないですもんねあせる
 
さて、今日は香りの話。
といっても
精油の話ではなく
 
飲むアロマと言われる
”ワイン”
 
このブログを前から
読んで下さっている方は
 
私がお酒が
好きなこと・・笑
 
そして最近、ワインを
ちょっとばかり
 
嗜んでいることを
ご存知かもしれません^^
 
先月、お久しぶりに
ご来店くださった
 
ソムリエのお仕事を
していたYさまから
 
教えて頂いた
ワイン専門のカジュアルバー
に早速行ってみたんです。
 
バーなんて数える程しか
行ったことないし
 
ましてや1人で、、
しかもワイン専門、、
 
普通だったら怖気付いて
行けないと思うのですが
 
Yさまが、とにかく
おすすめだし
 
自分の紹介だと
言ってもらえればと
仰って下さり
 
そのお言葉に甘えて
行ってきました。
 
 

外観は正直、入りにくい。。。

でも店内は思ったより
明るくて
 
入った瞬間
居心地の良いお店と思い
ひと安心。
 
私は旅行前に
店主の方のお話を
聞きたいな〜と
 
割と早い時間から
入店したのですが
 
既にお客様が
ポツポツと。
 
みなさん、一人で。
それまた安心。
 
カウンター席を
案内されました。
 
早速、、
「あのー。。
Yさんからご紹介
 
頂きまして、今日初めて
伺わせて頂きました〜」
 
とお伝えすると
店主さんも
「あーそうですか^^」
 
ニコって
笑って下さりホッ。

 
そこから調子に乗って
自分がイタリアに行く
ことを伝えたりして
 
イタリアのワインを
教えてもらいながら
 
ピッカピカのワイングラスで
飲ませて頂きました

 
うわー
これ、テンション
めちゃくちゃ上がりますね。
 
そこ〜!?
って思われるかも
しれませんけど
 
グラスがめちゃくちゃ
綺麗に磨かれているんですよキラキラ
 
そこに注がれる
ワインが、またキラリン
と光って見えるんです。笑
 
これは家飲み、、
いや居酒屋では体感
出来ない、高揚感です。
 
写真撮り忘れましたが
一緒に頼んだ
 
牡蠣のオイルつけも
美味しかった〜
 
イタリアの話を
色々聞いていると
 
なんと居合わせた
ソムリエさんが
イタリアワイン専門で
 
勉強がてら
時々来るお店だとか。
 
私、ラッキーですね^^
 
なんて
話していると
 
なんと
偶然、ご紹介して

下さったYさんが
お店に入って来たんです〜!
 
これにはお互い
びっくり(笑)
 
こんなことって
あるんですね〜
 
そこから小一時間
ほど、一緒に
飲ませて頂きました^^
 
で、そこで
数日後に
 
赤ワイン講習会が
あるとの情報が。
 
ぜひ旅行前に
どうですか?
 
と店主さんにも
お誘い頂きまして
参加したんですよ。
 
これが
また面白かった〜
 
1時間で5種類の
ワインを飲み比べながら
お話を聞いて行きます。
 長年、ワインのバイヤーだった
店主さんのお話は面白い。


この初めに頂いた
イタリアのロゼ
 
ザッカニーニ チェラスオーロ 
モンテプルチアーノ2017

なんて可愛らしい
色なんでしょうか。
 
そして
このボトルの可愛さ。
 
女子好きなやつ〜
ですよね。笑
 
うん、美味しい。
 
店主さん曰く
見た目が可愛いボトルは
見掛け倒しが多いけど
 
これは見た目も
味も良いと太鼓判でした。
 
ロゼは香りが広いにくい
らしくて
 
若い(年代)うちに
飲むものらしいです。
 
私が一番
お気に入りになったのは
 
イタリア トスカーナの
シルパッソ サンジョヴェーゼ 
トスカーナ2016

完熟したベリーとバニラの香り。
穏やかなタンニンで濃厚な果実味。
 
干しぶどうの香りが
典型的にするワインだそう。

確かに干しぶどうの
香りがいい感じなんです♪
 
サンジョヴェーゼは
イタリアワインの代表格で
 
チェリーっぽさが
しっかりあって
 
タンニンと酸味の
バランスが程よい
ワインのようです。
 
前も適当に買った
ワインがサンジョヴェーゼ
で”美味しい”と思ったので
 
私は結構好きな
部類かもしれません。
 
でも居合わせた
女性は一番”苦手”と
仰っていたので
 
あーやっぱり
好みって分かれるの
だな〜と思いました。
 
そうそう、このボトルの
注ぎ口についている”98”
という数字は
 
簡単に言うと
”コスパが非常に良い”
証らしいです。
 
店主さん曰く
高級ワインの風味を感じる。
 
もっと高くても
良いのにと思わせる
ワインだそう。
 
因みに1本2千円
 
うん、これは私でも
コスパいいのが分かる。
 
ここでも
ソムリエさんがいて

ソムリエさんに頼られる店主さん
さすがですね。
 
香りを嗅いで色を見ながら
口に運んでいたので
私も真似して見ました。笑

白いナプキンなどの
に翳してみると
分かりやすいんですってね。
 
色を見ると
だいたいどの州の
 
どんなワインか分かる
そう。
 
これは当たり前と
言ったらそうですが
 
日本酒が和食に
合うように必然的に
なっているのと一緒で
 
ワインもその国の
料理に合う味に
調整されているもの。
 
イタリアワインは
チーズには当然合う。
 
これは
本を読んで面白いな〜と
思ったのは
 
アメリカのワインって
やっぱりアメリカンで
ドッカーンとパワフル。
 
いわゆる、BBQ的な
お肉料理に合うみたいです。
 
繊細さはないけど
単純にコスパよく美味しい
ワインを作るそう。
 
筆者さんも
なんか悔しいけど(笑)
 
下手に安い
ヨーロッパのワインを飲むより
 
手頃なアメリカワインが
おすすめなんですって。
 
うん、なんか分かる。
アメリカって
常識や伝統重んじるより
 
だって美味しければ
いいじゃん!みたいな
グイグイ系。
 
一番にならなきゃ
気が済まない気質な感じ。
(褒めてますからね・・笑)

イタリアワインは
とにかく種類が多く
統一感がないらしいく

気まぐれだけど
秘めた力があるのが

イタリアワインの特徴
なんですって。

日本も甲州地方で
美味しいワインが作られて
いるみたいですが

まだまだ後進国で
伸びしろが大いにある
みたいですね。
 
そういえば、、
前職の社長がワイン好き
だったんです。
 
私の担当店舗で
カフェでワインを
出すとか言いだして
 
その時期
ワインに引っかき回されあせる
 
賞味期限とか・・
保存方法とか・・
仕入れやら処分やら・・
もー!!
 
正直、ワイン
嫌い!ってなってたんです^^;
 
 
でもですね
今思うと
 
自分では絶対に
行けない高級店に
連れて行ってもらい
 
あの時、、
絶対に、、、

私、高いワインを
頂いてたと思います・・
 
確かに美味しいとは
思ったけど
 
香りや
その国に思いを馳せながら
 
飲むなんて、頭の端にも
なかった。(社長はやってた…!)
 
そんな緩い会食では
ないのもありますけど・・
 
もったいないこと
したな〜
 
と一瞬頭に
過ぎりましたけど
 
人それぞれタイミングって
ありますよね^^
 
本当になんなんだよー
ワイン!

と若干のトラウマ
だった時期を経て
今、ブログで書いてる自分。
 
なんか、笑えます。笑
 
みなさんにも
そんな嫌いから
 
転じて、好きになったもの
あったりしますか?^^
 
何はともあれ
イタリア旅行の前に
 
ここにおじゃま出来て
良かった〜♡
 
それではまた〜てれ
 
ご予約専用TEL:070-5072-5588(電話予約優先)
ご予約メールまたはお問い合わせ公式HPのこちらから

—頑張る女性の心と身体を整えるお手伝い—
隠れ家アロマテラピーサロン FIG

完全ご予約制1日3名様限定
女性専用サロン
営業時間 10時~22時(最終受付 19時)/不定休


メニュー > 
セラピストについて >
お客様の感想一覧 >


minne or creema
Instagram

 

アロマリンパマッサージで肩こり、むくみ解消(溝の口駅):岡田さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ