辛い出来事の先にあるもの その2 | 溝の口駅徒歩4分 アラフォーからの肩こり、むくみ解消アロマリンパマッサージ FIG(フィグ)

溝の口駅徒歩4分 アラフォーからの肩こり、むくみ解消アロマリンパマッサージ FIG(フィグ)

神奈川県川崎市のアロマとリンパマッサージを融合したサロンFIGです。オーガニックなアロマオイルで肩こり、むくみ、ストレス解放を致します。1日3名限定の隠れ家サロン。溝の口、武蔵小杉、たまプラーザ、二子玉川、自由が丘、三軒茶屋からお越し頂いています。


テーマ:
こんばんは
溝の口駅から徒歩4分
アロマサロンFIGのそらですてれ
 
4月のキャンペーン情報は
こちら→

*5/5~20までお休みです
 
さて、本日は
前回の続きです^^
 
そう
”2名の採用ができる”
ことになったのです。
 
面接は以前から
やっていた業務だったので
不安はなかったです。
 
ただ、採用が
直ぐできるかどうか。
 
誰でも良いわけでは
もちろんありませんから。。
 
面接って根気とご縁
いや、と言っても
いいかもしれません。
 
その運が向こうから
やってきたんです…!
 
おそらく5名程しか
面接しておらず
 
その中で2名
採用が出来ました。
 
しかも
その後、面接をしても

なかなか出会えない
ほどの男女1人ずつ。
 
私にとって
エンジェルと仏様のような2人キラキラ
 
ここからは
エンジェルちゃんと
仏くんと言わせて頂きます^^
 
まず簡単にプロフィール
を書きますと
 
エンジェルちゃんは
鈴木京香似で後に
社内でもざわつく程の美人
 
天性のおもてなし力で
素晴らしい接客が持ち味。
 
後に社内の接客研修で
見本を見せる第一人者に。
 
ただ少々ドジっ子。笑
(掃除機で店内の家具ぶっ壊したり、、)

そして酒豪の大食い。
 
彼女とは
仕事帰りに生ビールを
 
2人で20杯以上飲んだ
こともあるほど。笑
(私は何とか追いつくペース・・)
 
このギャップが
人間らしくていいんですよ〜笑
 
笑顔が本当に
エンジェルそのもの

彼女がそこに立っているだけで
パーっと華やかになるような
人でした。
 
次は仏くんは
ロバート馬場ちゃん似。
(最近は白鵬似と言われるらしい。笑)

私は彼以上に
物腰が柔らかい人を
見たことがありません。
 
見た目も話し方も
まさに仏さま。
 
自然と人が寄ってくる
空気清浄機みたいな人。
 
後々は本当はだめだけど、、
愚痴も聞いてもらったり
私が一番頼りにしていた人です。

 ギャップで言うと
物腰柔らかいので

そう見えないけど
実はすごい怒ってた…
てこともしばしば。。笑

静かに、追求する
実直さも持ち味ですかね^^

 
そしてこの2人の
共通点は
 
誰に対しても
フラットであったこと。
 
これは、その当時の
私にとっては命拾いをした
大きな要因だったと思います。
 
2人はその不穏な空気に
飲まれることなく
一切、群れなかった。
 
そして、自分を
信頼してくれている。
 
と感じさせて
くれたんですよね。
 
誰も私に期待して
なかった日々から
 
何かあれば
私に聞いてくれる。
 
それだけのことが
ただ、ただ嬉しかった。
 
神様は私を
見捨てなかった!
って本当に思いましたし
 
辞めると決めてたのに
もう一度、奮闘しよう
と決めたんです。
 
そう、まだ問題は
解決してませんからあせる
 
ずっと無視をし続けて
いたスタッフ。

仮にAちゃんとします。
 
私が尊敬する
先輩たちは
 
どんなややこしいことが
起きても
 
そこから逃げずに
話し合いを持っていました。
 
常に冷静に
相手の気持ちを聞き出す。
 
とことん向き合う。
これは教わったこと。
 
私にも出来る。
絶対に…!
と自分に言い聞かせて、、
 
ものすごく怖かったけど
意を決して
 
Aちゃんに
話をしたいと持ちかけました。
 
何とかバックルームに
座ってもらい
 
いざ、直接対決です。。
 
「私に言いたいことが
あれば、言って欲しい。
何でもいいから。」

 
当然「何もありません。」
と返されました。
 
それでも言葉を変えては
しつこく聞きました。
 
じゃあ、タガが外れた
ように話し出したんです。
 
私の仕事上のミスの話
店長であることの疑問
 
HELPで来ている
他店のスタッフの方が
気づきが多いし、頼れる。
 
とかとか。
色々。。。
 
胸がぎゅーっとなり
手が震えそうだった。
 
そうだよね、
頼りないし、疑問だよね。
 
それは現実だから
受け止めるしかない。
 
でもこれだけは
言いたかった。
 
「絶対に手は抜かない。
今よりもっと努力するから
もう少しだけ待って欲しい。」
 
だから最小限でも
会話はして欲しいって。
 
情けないけど
これが精一杯だったかな。
 
話し合って
握手でもして
 
はい、今から仲良く!って
出来たらどんなに
楽でしょうね。笑
 
それでも
月日が経つにつれて
彼女が少しずつ
 
受け入れてくれる感触を
感じて来たんです。
 
4ヶ月くらいは
既に経ってたかな。
 
Aちゃんは
本来は賢い子なんです。
 
だからこそ人のことが
気になる。
 

本当に
少しずつ、少しずつですが
 
私も全体業務を把握
出来るようになったこと。
 
エンジェルちゃんと
仏くんが群れずに
 
目の前の仕事に
黙々と打ち込んでいたことで
 
周りのスタッフも
少しずつ横柄な態度が
減って来たんですよね。

そう風向きは確実に
変わってきました。



そして時は過ぎ
オープニングスタッフの

他のスタッフは色々あって
少しずつ退職。

でもその頃には
Aちゃんはそのお店には
必要不可欠な副店長となり

その後
店長にまでなりました。

 
そして、その数年後は東京で
私が営業部トップで
働いていた時

私の右腕として、デスクも横で
働くことにもなったんです。
 
Aちゃんは知れば知るほど
器用で機転が利く子だった。
 
誰も意見が出ない時に
ぱっと鋭い意見をしてくれたり

この頃には私は
絶大な信頼をおいてました。
 
不思議なものです8年前に
あんなことがあったのに。。
 
そして、Aちゃんは
事情があって先に退職が
決まっていました。
 
その頃、本社の組織が
本当にぐっちゃぐちゃであせる
 
私自身、もう限界で
私も退職することを彼女に伝えた時
 
Aちゃんは泣きながら
「私はそらさん
間違ってないと思いますし
信頼してます。
 
私なんかが伝えても何の力にも
ならないと思いますけど
上の人(会社)に
言いたいです。言わせてください。」
 
もうこの言葉で
我慢していた涙が私も
ポロポロ出てしまって。。
 
Aちゃんは
相手の気持ちに寄り添う

優しさも人一倍
実は持ってるんですね。
 
人の気持ちにも
敏感だから

時に
生き辛いかもしれない。。
 
 
この時に一番心に寄り添って
くれたのはAちゃんでした。
 
だからなのかな
私の涙を見た回数は

Aちゃんが一番多いと
思います。
 
ぶつかったからこそ
深まる信頼関係もあります。
 
父に言われた
「言い返してこい!」は
 
逃げないで
ちゃんと人と話しなさい。
 
ってことだったと
理解しています。

話しても分かり合えないことも
あります。

現実、そっちの方が
多いかもしれない。

でも話さないよりマシ。
私はそう思うようにしてます。



それでは
 2回に渡って
長々と失礼しました…!

それでは、また〜てれ

ご予約専用TEL:070-5072-5588(電話予約優先)
ご予約メールまたはお問い合わせ公式HPのこちらから

—頑張る女性の心と身体を整えるお手伝い—
隠れ家アロマテラピーサロン FIG

完全ご予約制1日3名様限定
女性専用サロン
営業時間 10時~22時(最終受付 19時)/不定休


メニュー > 
セラピストについて >
お客様の感想一覧 >


minne or creema
Instagram

 

アロマリンパマッサージで肩こり、むくみ解消(溝の口駅):岡田さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ