自然療法ラボのブログにお越しいただきありがとうございます

8/14に和ジェモエッセンス講座を開講させていただき、9/4には「ファー・イースト・フラワーエッセンス入門」講座を東昭史先生をゲストにお招きし、現在、日本の植物のエッセンスの考察も海外のフィトテラピーで活躍中のものと一緒に深めていますウインク

 

まだまた、考察しきれていませんが、、、飛び出すハート

最近、椿について考えることも多いので、今回は「椿」を.。

日が短くなるのを感じるこの頃、まだまだ、秋は綺麗な花が咲くことが多いので、寂しくはならないですが、色彩の乏しい冬の季節にも赤い可憐ですが威風堂々たる椿の花には元気をもらえること多いですよね!

 

椿は江戸時代から人気を誇る日本の植物赤薔薇

椿のフィトパワーに恩恵を戴けるのは、冬だけでなく、秋&冬の季節の変わり目も私達を支えてくれそうですキラキラ

椿の葉の成分には、カメリアシドという抗酸化物質が含有されていてアレルギーにもよい効果があることが実証され始めています。季節の変わり目に入ってきて、秋の花粉症も目立ってきました。お茶やジェモエッセンスでケアしてみるのもよいかと思います。

おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」

【和ジェモのフルーハミング】月桃、ヨモギ、サクラ、カリンなど

【和ジェモのフルーハミング】月桃、ヨモギ、サクラ、カリンなど
価格:5,184円(税込)200 ポイント

 

椿の新芽は小さくて摘みにくいそうですが、丹念に人の手で愛情かけて摘んだ、その新芽から作った植物幹細胞療法「椿ジェモエッセンス」。水に垂らして飲むだけなので、とても使いやすいです。ジェモエッセンスになると、ファイトケミカル効果だけでなく、フラワーエッセンス的効果も発揮するので、体だけでなく心への働きかけもしてきます指差し

「自分は自分。強い心(自分らしさ)を取り戻す」、そんな椿パワーで安心安定する方が、私の周囲にもチラホラつい先日も「椿に助けてもらいました」という嬉しい声が届きました〜ハート

瀬戸内の椿から作られているシャンドゥルールのフラワーエッセンスの心に働きかけるパワーも「堂々たる美しさ・誇り」です。彩りの少ない冬にも慎ましいですが凛と咲く姿はまさしく堂々ですよね~。

海外でも人気のある椿ですから、日本国内でも2ブランド以上がフラワーエッセンスを製造しています。ファー・イースト・フラワーエッセンスも「母性の目覚め。大地母神のイメージ」充実したパートナーシップ」ですクローバー

ツバキ科のツバキは、アオイ科のハイビスカスほど女性という性にマッチしませんが、世間では「女は強い」と言われますね。こんな強さ・威風堂々さを与えてくれるのが椿のフラワーパワーです虹

 

ファーイーストフラワーエッセンスには、ツバキ科の植物で有名な茶の木(チャノキ)のフラワーエッセンスのあり、丁度、9月のフラワーエッセンスです。

おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」

ファー・イースト・フラワーエッセンス|サクラ・ウメ・ビワなど12カ月の花ごよみ

ファー・イースト・フラワーエッセンス|サクラ・ウメ・ビワなど12カ月の花ごよみ
価格:1,650円(税込)50 ポイント

チャノキのフラワーエッセンスは「静寂と休息。周囲の出来事を冷静に認識できる」チカラを与えてくれます。

 

晩夏の今、ツバキのジェモ&フラワーエッセンスとチャノキのフラワーエッセンスで、

安定&冷静の秋を迎えようと思いますウインクスター

 

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ


フィトセラピーランキング