自然療法ラボのブログにお越しいただき、ありがとうございます❣️

お役に立てる情報がありますように😊

 

2020年10月17日にアロマウェルビーイング協会のオンラインセミナーで、

「ドイツアロマのペインケア〜ドイツ自然療法レシピも添えて〜」担当させていただきました✨

 

痛みは本当に個人的なものです。

数値化できないことも多く、私たち医師も患者様の痛みを把握するのに一苦労することも多いです。

 

急性疼痛と慢性疼痛にわけて、ドイツアロマのレシピを紹介させていただきました。

 

順序が逆になりますが先に、「慢性疼痛」の素敵なレシピを紹介します^ ^

 

 

日本では桜餅の香り、ドイツではシュトーレンの香りとして有名な「クマリン」。このクマリンの化学成分が多いのが「トンカビーンズ」です。

 

 

慢性疼痛にドイツでよく活用されるアロマのレシピは以下❣️

2滴 シダーウッド

2滴 トンカビーンズ

2滴 オレンジ

1滴 ラベンダー

30ml アーモンドオイル

痛むところを優しくマッサージする

(すごく素敵な香りです。タッチングの相乗効果も出ます❗️)

 

香水の原料としても有名です✨

 

トンカビーンズ、ご活用ください😊

 

 

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ