美しいリゾートアイランド特集「16」(フィリピン・スネークアイランド) | 博多の旅のプランナー リックの夢日記

博多の旅のプランナー リックの夢日記

旅行費用を節約したい! 利便性を高めたい! 
満足度100%などなど自分スタイルの旅をしたい方へ 
続々とあふれる 日々の情報の中からプロ目線で
「いいね」と思った旅行情報を発信しています


テーマ:



おはようございます 

歳をとるにつれ 海に行く回数も減り 
海に行っても ただ見るだけ・・・
学生の頃 毎週海に行っては 
大はしゃぎしてたのが嘘のような 
最近の夏でございます ( ̄_ ̄ i) 

学生の頃は 今年開催された 
ワールドカップもあったり(アメリカ大会) 
昼夜逆転してましたので 
夜中にサッカーを見て 
そのまま早朝より 天草に向かうような 
生活をしてましたね~ (^-^)/ 

ほんと自由きままな学生時代でしたね~ 
まぁ その頃に勉強してない”ツケ”が
今きてるのですけどね・・・(;^_^A 

さて 今年は”海”行くかな~ 


ということで 本日はその海ネタです 
美しいリゾートアイランド特集第16弾
【フィリピン・スネークアイランド】をご紹介致します 



【スネークアイランド】・・・
名前がちょっと怖いですよね~ 
”へび”がたくさんいる島みたいな感じですよね~ 
まぁ自然だらけの島なので 
いてもおかしくはないですけどね~ 



ただ 「へびの島」という意味ではありません 
この画像がヒントですが 
砂地が”くねくね”なってますよね 
これは モンサンミッシェルを紹介した時に学んだ 
月や太陽の引力によってできる 
潮の満ち引きの現象で 
もちろん 砂地が浮かび上がって 
このように見えるのは 干潮時でございます 音譜



海の中に沈んでいた「S字型」の
真っ白な砂浜・・・・
見事ですよね~ アップ
複雑な潮の流れの微妙なバランスで
このようなS字型になるのでしょうけど 
その”くねくね”とした様が「ヘビ」に似ているとことから
【スネークアイランド】と呼ばれるようになったらしいです 



この【スネークアイランド】 
本当の名前は「ビガン島」という
歴とした名前があります 



この砂地を歩いている時は 
へびのような形はわかりにくいですが
島の高台にいくと その姿はわかりやすいし
周辺の海の綺麗さも味わえるそうなので
オススメみたいですよ グッド!



ビガン島のある場所ですが 
フィリピン南西部のパラワン諸島北部にある
「エルニド」という町の
周辺の島々の1つです 



フィリピンは非常にたくさんの島で
構成されている国なので
今後もご紹介していけたらいいなと思います ニコニコ 



以上 美しいリゾートアイランド特集「16」
(フィリピン・スネークアイランド)でした チョキ 




博多の旅のプランナー リックの夢日記さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります