美しい夕暮れ⑫(ベトナム・ハロン湾編) | 博多の旅のプランナー リックの夢日記

博多の旅のプランナー リックの夢日記

旅行費用を節約したい! 利便性を高めたい! 
満足度100%などなど自分スタイルの旅をしたい方へ 
続々とあふれる 日々の情報の中からプロ目線で
「いいね」と思った旅行情報を発信しています


テーマ:



おはようございます 

1月最後の日で金曜日 
銀行や郵便局の金融機関の混雑が予想されます 

月末・金曜日が重なった日は
インターネットバンキングが
”只今混雑しております”表示が出ますので
早め早めに処理していきたいなと思います 

リアル窓口・ネット窓口と現在は 
分散されてるので 
昔に比べると 少しはマシですね (^-^)/ 

昔は 50人待ちとか”ざら”だったよな~ ( ̄_ ̄ i) 
東京や大阪はもっとひどかったのだろうなと
いうのが想像できます 
金融機関まわりだけで2時間は
時間とられてたよな~(>_<)  

ネットというものはそういう意味では
かなり役立ってるので 
うまく利用していきたいものですよね~(^O^)/  


さて 本日は 美しい夕暮れ第12弾
【ベトナム・ハロン湾】です 

【ハロン湾】に関しては
以前のブログで説明したと思いますが
本日は 「夕陽・サンセット」に焦点をあてて
簡単に紹介したいと思います 



この夕陽 ほんと美しいですよね~アップ 



【ハロン湾】のクルーズ船からの
景色であります 



「海」・「島」・「空」が一体となった
見事な景観ですね~音譜 



【ハロン湾】には 大小約1600もの島々が
奇峰の如くそそり立っており
神秘的な景観をつくりだしています 

ツアーなどは日帰りのクルーズで巡るものが
大半ですが この見事な夕景を見るためには
1泊2日のクルーズに参加が必須です ビックリマーク

1泊2日のクルーズは
丸1日【ハロン湾】に滞在できるため
定番コースでは行けない
奥の方の洞窟(鍾乳洞・これもかなり幻想的)に
上陸したり 希望者はそこで「カヤック」などの
アクテビティも楽しむことができます ニコニコ



そして お目宛の幻想的な「夕陽観賞」・・・ 
そこには 心洗われる瞬間があること間違いなしです アップ



さらに 1泊2日のクルーズでは
波のたたない場所を選んで海に停泊しますので
揺れもそこまで心配することなしで
空を見上げれば満天の星空 
そして 「イカ釣り」などのプチ楽しみも味わえます 音譜

極めつけは 早朝のサンライズです 
「何があっても素敵な朝は来る」みたいな感じで
船上からご来光を拝めることもできます アップ

ちょっとクルーズの説明になりましたが (;^_^A 
【ハロン湾】の夕陽 
世界中のなかでも TOP10に入ることは
間違いないのでは
(あくまでも個人的な見解ですが・・・( ̄_ ̄ i))



10月から4月までが乾季ですので
行くなら 今時期がBESTシーズン
ちょっと寒いけど 日本の冬よりかは
全然マシだと思いますよ グッド!



以上 美しい夕暮れ⑫(ベトナム・ハロン湾編)でした チョキ 

【ハロン湾を訪れるツアーは】


博多の旅のプランナー リックの夢日記さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります