I've told every little star - Linda Scott、そして… | TAKのブログ

TAKのブログ

主として60・70年代のサブカルチャー備忘録、いけばななど…

 スポーツとニュースくらいしかテレビを観ないカミさんが、最近マツコの番組を録画して観るようになった。一方テレビは関西ローカルしか観ないワタシ。だって、東京キー局にありがちな予定調和のテレビ番組って、おもろないもん。

 そんなワタシに「面白いから一度観て」と勧められ、2度ほど観たのがこの番組「マツコの知らない世界」(TBS系列)。ゲストとマツコの語りだけで進められ、ゲストの専門領域に踏み込んでいく進行過程。そして、東京の番組のメイン・パーソナリティが「口にしてはいけないようなつっこみ」をゲストに浴びせる。

 関西ならば直球が投げられるのだが、マツコはとりつくろうシマをあたえるキワキワの放言を浴びせる。ここが関西の「どぎつさ」と関東の「予定調和」の中道をいく番組進行の妙だ、とほとほと感心した。

 そしてそのテーマソングが、この「I've told every little star」。どこがどうってわけじゃないけど、この60'sはマツコのイメージにぴったり寄り添っていると思う。

【I've told every little star 】 Linda Scott


 あぁ…この流れではどうしてもミーコが聴きたくなるぅ~

【子供ぢゃないの】 弘田三枝子 


 「ヴァケィション」ぢゃないの?というアナタ、そんなベタなTAKさんやないでぇ…

中村晃子 60'sは我々世代のジャストな記憶ではないが、ビビッドに届いていたマセガキもいたもんでして…ワタシといえば、60'sのお姐さんは中村晃子さんでした。50歳を過ぎて60年代後半の彼女のポートレイトを見ると、ありゃま、口説いてみたくなる雰囲気のティーンだった。口元がソソル♡
 そう、細川俊之氏と「甘いささやき」(パローレ・パロレパローレ)を歌っていたひと…

 で、50代になってから、こりゃ当時のオジサマイチコロだったんだろうと思われるのが、園まりさん、アナタです。もし20代前半でこんなお姐様が目の前に現れた日にゃぁ…トチ狂うでありましょうぞ。


【逢いたくて逢いたくて】 園まり