待ちに待ったヤマベ解禁日です。

日曜日と言うことで、どの渓流も混雑が予想されます。

一方、6月後半から梅雨前線が近づき、天気が安定しません。

深川を12時に出発です。

富良野までは雲間にお月様が見え、午前中は竿を出せ

そうかなと考え、鹿の飛び出しに注意しながら夜道を安全速度で走ります。

ところが占冠の手前から☔が🆘 そして現地到着まで小雨です。

午前4時に『カワセミの沢川』到着しましたが、小雨で薄暗く、釣り仕度の気乗

りがしません。

その内に カワセミさんの車が来ました。久し振りです。

しかし、残念ながらこの川はパスするとの事です。

ロケット花火を打ち上げ、我々は川に降ります。

何なに❗釣人の足跡がちゃんと付いているぞ😅😂🆘
かなり増水しています。ポイントが潰れ、ヤマベちゃんは何処に??
橋からアタリ無く釣り下り、ようやくこのポイントで✌
綺麗なパールマークです。
19センチでこの時期のアベレージサイズです。👊😆🎵
水量が少なければ、流芯を流すと大型が期待できるのだが。
(昨年はここで28センチがヒット、その後釣られなかったら尺ヤマベだが)
今回は脇の緩い流れでヒットしたのだ。
今回は脇の緩い流れで、20センチがヒット、今回のこの川でのマックスです。
小滝の入り口付近です。増水のためポイントがありません。
流れの波が、綺麗に写ったのアップしました。
少し銀毛が残っている。

午前7時に車に戻りました。朝メシを食べていると本降りになりました。
上流もやってみたかったが残念です。どうしょうもないので帰路につきます。
小雨のなか2時間で、私は3匹、相棒は2匹釣れました。
一応ヤマベの顔を見れたので、満足満足✌

湯の沢温泉で風呂に入り、昼食は鹿ラーメンを食べる予定です。
時間が有るし雨が止んでいるので、近くを流れる支流で、時間潰しをする事になりました。
橋の脇に車が止まっています。我々は林道に入り、ゲート手前に駐車します。
ロケット花火を3発打ち上げ、川を覗くと釣人が二人います。
話を聞くと、まるで釣れないとの事です。
この川は砂防ダムがあり、ヤマベの魚影は超薄いです。
ご夫婦の釣人の後から、100メートルほど釣り上がりました。
相棒はアタリが無いとボヤキながらも、しつこく粘っている。
増水でいいポイントが増えています。
小雨の中アタリすら無いので、半ば諦めていたが、粘ってブドウ虫を流すと🎵
流芯に大きい石が沈んでいたので、粘りました。
何と本日のマックス、21㎝がヒットした。

湯の沢温泉のエゾ鹿ラーメンは、また食べたくなるほど、私の口に合いました✌