洞北は前線から離れているので、降水量は少ないと判断し、中川町を流れる安平

志内川に行くことにした。もうひとつの目的は天塩のシジミを買うことである。

深川出発は午前2時20分で、雨の中での出発である。

霧立峠経由で行ったので、4時間位かかり現地到着6時であった。

この先の道路が崩れて、支流ワッカウエンベツ川林道入り口の少し先で、ゲート
が閉じられいた。この川の本命はずっと先である。ガックリする相棒(-。-;)
私のホームグランドリバーであるが、どうしましょう?😅🆘
仕方がないので、今まで入った事がない支流 シブノツナイ川に
林道を進むと二股に出た。事前にタブレットで地図を確認していたので、この橋は支流に架かる橋である。
この橋を渡って進むと、本流沿いの林道である。
川に入ると良いポイントがあった。期待してブドウ虫を流すと❗
メダカヤマベがヒット。ガックリ😖⤵
釣り下ったが良さそうなポイントでも、大きくてこのサイズである。
この川は6月解禁なので、仕方がないか😅😂😅
場所替えだ。
先程の支流の橋から釣り下る。本流は開けていたが、支流は木が被さって釣りずらい。
水深のあるポイントで大物がヒットと思ったら⁉
30センチ近いアカハラであった。🆘🆘😅
新子ヤマベを釣っては放しているうちに、本流との合流に来た。
アメマスの25センチがヒット。これまたガックリ💔
私が釣りたいのはお前でない。😅😂
良いポイントだね、倒木があって✌✌
倒木の際を流すと❗本日初めての二年生がヒット✌✌ 19・5センチのヤマベ
である。

天塩町で シジミを買わなけれならないので、早々に釣りは切り上げる。