こんにちは。マッスーですニコ

自閉症スペクトラム(三歳)の長男との
日々を書いています。



長男、先日の夏風邪を
少しこじらせ中耳炎になっていました。


高熱が3日程続き
毎度の如く気管支炎になり…


数日後には寝る頃に急に
「耳が痛い」と言いだしました。
一時間後にはぐっすり寝て
次の日は痛がる様子はなかったのですが
念の為に耳鼻科へ…耳

重度の中耳炎になっていて
切開をしないといけないまでに(>_<)


もしかしたら、もっと前から
耳に違和感があったのかな??
ちゃんと受診してよかったですショボーン



色々あったものの
すっかり元気になりました。



子どもは熱が出る度に
強くなるといいますよね。


今回は違ったことが3つあります。

①痙攣、びくつきがでなかった

一歳半の頃に大きな熱性痙攣を起こし
ダイアップを処方してもらいました。
その後高熱の時には
短い痙攣や、入眠時のびくつきがあり
医者からも座薬を入れてもいいと
言われていました。
しかし今回は高熱時に症状が表れず
長男の成長を感じられました。


②症状を言葉で伝えることができた

「耳が痛い」「咳が出て苦しい」
「よこになりたい」
ちゃんと言えるようになりました。


③飲み薬が飲めるようになった

今まではヨーグルトなどに混ぜて
ばれないようにしていました。
今回はお水に溶かして
「飲めば治る」と言い聞かせて
ちゃんと飲めるようになりました。




看病も凄く楽になりました。
←ただの風邪だからこんなことが
言えるんだろうけど…びっくり





今日は長男、自分の足を見て
「僕はどうしていつもセミ
食べられるのかな?」
と首をかしげていました。

セミでなく蚊だよ‼

まだまだ可愛い、いい間違いラブ