旅打ち2日目。

前日宿泊した丸亀駅から児島駅まで。

旅打ちではビジネスホテルを利用しますが、競艇場で食べれなくなるのでいつもノー朝食プランです(笑)





児島駅からファンバスで児島競艇場へ。

そして、入場ー!




着いてからいつものように散策していると、おじいさんに声をかけられる・・・

聞いてみると、マークシートを塗りつぶしてほしいとのこと。
言われるままに1レースの3連単1-45-全の100円と記入すると、『コーヒーでも飲んでって』と200円渡されました。
(もちろん断りましたが、机の上に200円置かれて行ってしまいました)

200円渡したことによってガミらないか一応オッズを確認・・・







よし、大丈夫そう。
後は1-45を全力で応援するだけ・・・

すると、1-5-2で的中!

最近は口頭で買う窓口も皆無になったので、1ヵ所でもやるところがあれば良いのにって思ってしまいました。

1レース終了後は前回の課題であったロイヤル席へチャレンジ。




料金は4000円。
特典はモニター付の席にフリードリンク、専門紙、1000円の食事券・・・着席後すぐに食事の注文を受けたので早速利用しました。
(何時に用意して良いか聞かれます)



ロイヤル席からの眺め。




詳しいところは後半に載せることにして、とりあえず舟券を。

1.2レースは散策したので3レースからです。




3レース 1-2-3 1450円
4レース 1-4-5 4180円

お昼を12時にお願いしていたので、4レース後にご飯タイム。

トンカツ定食1000円





色々なメニューがあったけど、お釣りが出せないということなので、ぴったりの値段なこれにしました。
(貧乏性)

食後の5レースはハズすも、次の6レースを的中し、珍しく前半戦は4打数3安打の猛打賞で終了しました。




5レース 5-4-1 10690円
6レース 1-3-2 660円

おっ、メシマズ?
いやいや、後半はいつも通りですよ。
(´Д`)




7レース 2-3-6 5730円
8レース 1-3-4 2230円



9レース 1-2-3 990円
10レース 4-6-5 39260円
(´Д`)

残り2レースの前にロイヤルフロアを。

一般に解放されているのはロイヤルルームのCのみ、1マーク側がAです。

フリードリンクは桐生みたいにカウンターで注文するタイプですが、ドリンクバーの機械で入れるのではなく、市販で売っているペットボトルを入れていたので内容は良いと思います。





コンセントはありませんが、モニターは場外も観ることが可能なタイプ。
受話器みたいのがリモコンです(笑)




会員の人は全部で15人ぐらい居たかな・・・非会員のCフロアは自分だけでした。
(´Д`)

そして残り2レースの舟券・・・




11レース 1-6-5 17300円
12レース 1-6-3 9600円

しっかり捲られて終了(笑)

因みに予選トップ通過はダンディ先生!




最後に一般フロアを散策したらなかなかの人!
きっと、場外発売されていた浜名湖G1の応援ですね!
(おめでとう!!)

では、最後にいつものやつを。

児島競艇場、ありがとうー!




※今回はロイヤルからです。

おわり。