開催した講演会から仕事に困っている人へ参考になる話を紹介します | 人生の転換期に最高の選択を キャリアリメイクブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

人生の転換期に最高の選択を キャリアリメイクブログ

いまより自信が溢れる生き方、未来があってもいいですよね?
3年後の自分の姿がイメージできなくなったら、簡単な方法で楽しく軌道修正。
就職氷河期世代の底力を信じています!
転職、田舎暮らし、健康生活。
キャリアリメイクで笑顔あふれる豊かな人生を手に入れよう。

黄色い花に止まるモンシロチョウimage

 

 

今日も機嫌よく過ごせましたか?

 

 

講演会、無事開催できました~。

 

コロナ対策を万全にして、

会場での参加者を20名以下にし、

オンラインで参加できるようにしました。

 

 

 

講演会の様子 image

 

 

商店街の活性化と田舎暮らしの共通点?

 

こういう話を聞ける機会なんて、

そうそうあるものじゃないですよ。

 

 

教授が本当にたくさんお話ししてくださって、

すごく濃い2時間になりました。

 

 

ご参加いただいた方には、

田舎の空き家問題は、

都会の商店街でも他人事ではない!

ということがご理解いただけたと思います。

 

 

とくに、空き家の持ち主を説得する話は、

共感とともに途方に暮れたみたいです。

 

 

商店街の空き店舗の貸さない理由は、

田舎の空き家とは少し異なる部分もありますが、

そのままにしていたら街が衰退するのは同じ。

 

 

活気を取り戻すには避けて通れない、

最初の大きなハードルとうところでしょう。

 

 

商店街の様子 image

 

 

このブログを読んでくださっている方は、

なりわいづくりの方が興味がありますよね?

 

 

講演で語られたヒントを一つ共有します。

 

 

それは、

田舎には100年以上、いや江戸時代から続く、

濃いコミュニティーがある。

 

ということです。

 

田舎のコミュニティーというと、

地域外の人をなかなか受け入れないという、

マイナスイメージもありますが、

この強力なコミュニティーが生きている地域は、

周りからなりわい、つまり仕事を任されながら、

だんだんと生活を成り立たせる土台ができていく。

 

 

高齢化が進んだ田舎では、

いい意味で人手が足りないから、

移住者が暇そうにしていたら声をかけるんです。

 

 

これは、田舎という小さなコミュニティーが、

むしろ有利に働いている例でしょうね。

 

 

田舎のコミュニティー image

 

 

いま、コロナ対策の失敗続きで、

仕事に困っている人、

なかなか続かなくて悩んでいる人、

将来に不安を感じている人、

そんな人がたくさんいると思います。

 

 

ソーシャルディスタンスだとか、

リモートワークだとか、

他府県への移動自粛だとか、

人と人を遠ざける対策ばかりですが、

いま悩んでいる人はむしろ、

コミュニケーションを大切にしてほしいです。

 

 

当たり前のことですが、

人間関係が良好な人ほど優先的に、

本当にいい仕事や仲間募集の話が舞い込みます。

 

 

これは、引き寄せだとか運とは全く関係なくて、

大昔から続く、良い人間社会を作る智慧であり、

ひとつの答えです。

 

 

コミュニティーから、

転機になる新しい芽が出ることが多いんですよ。

 

 

 

発芽した枝豆 image

 

 

仕事を得るのにコミュニティーからなんて、

遠回りに感じるかもしれませんね?

 

 

でも、仕事は社会で何かの役割を得ること。

 

 

ならば、いま停滞している人は、

先に人間関係と社会との接点を持ってみる。

 

そこから始めるのも一つの近道!

 

だと、ぼくは思うんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フォローしてね

 

ブロトピ:今日の学問・教育情報