お店を元気にするマーケティング講座-11〈無料〉 | 小さなお店の“愛され力”アップ講座

小さなお店の“愛され力”アップ講座

~お金をかけずに、お客様に永く愛されるお店を創る~


テーマ:

こんにちは!

お店の“愛され力”コンサルタント 石井啓介です。

 

さてよくわからない「マーケティング」を

わかりやすくご紹介するシリーズ

「お店を元気にするマーケティング講座」です!

 

本日から読まれるかたは、第一回はコチラです。

お店を元気にするマーケティング講座〈無料〉

 

これまでは、

売れる仕組みの「4P」から「4C」をご紹介してきました。

「4」が続きましたので、今日は「3」のお話しです(笑)

 

みなさんも使っておられるかもしれない「iPhone」を生み出した

appleの創業者Steve Jobs氏のプレゼンが素晴らしいという話は、

本もたくさん出ていますのでご存じかもしれません。

Jobs氏のプレゼンのポイントはいくつかあるのですが、

そのうちの1つは

「Jobs氏が挙げる要点は、必ず3つあった」

といわれています。

 

この「3」という数字は偶然ではなく、

「Rule of Three(3の法則)」に基づくものだそうです。

 

 

「3 is a magic number」(3は魔法の数字)と昔の歌にあるように、

「3」は記憶するのにもちょうど良く、

4つ以上になると覚えられずに混乱しやすいが、

2つだと物足りない……

そこで「3」なのだそうです。

信号機は三色。松竹梅は3種。

あの戦隊モノの「ゴレンジャー」も企画当初は「三人」だったとか。

牛丼チェーンは「うまい」「早い」「安い」ですし。

 

このように「3」は何かと使えるものです。

3匹の子豚や3匹のクマなどの童話もありますしね。

心理学的にも「パターンとして認識される」には3番目から始まるそうですよ。

 

これをみなさんのお店に利用するならば、

この商品のおススメポイントは3つ!とか

ランチメニューは3種!

シリーズとして売り出すなら3個!などです。

 

いかがですか?

3つの法則は活用できると思いませんか?

でも、「3」がマジックナンバーになるのかどうかに、

保証はありませんが

楽しみながら3の法則を取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

もし読んでいただいて「参考になったな」と思ったら

「いいね」していただき、「リブログ」して

お友達紹介していただきたいと思います。

少しでも、私の記事がみなさんのお役に立てれば幸いです。

 

当ブログは、

これまで得てきた私の知見/経験で

地域密着の「小さなお店」さんのお役にたてないか?

ある意味「社会貢献」というスタンスで

行っております。

 

ですので、

よくコンサルさんが、ある意味「営業」目的で書かれている

ブログとは異なり、実践ですぐに活かせるコトを

無料でご提供させていただいております。

 

このようなスタンスで書かせていただいておりますので

記事に関することや、それ以外のことでも

お気軽にメッセージいただければと思います。

 

メッセージでお返事できる範囲でしたら

いつでも無料でお受けいたします。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
新規事業の立ち上げ、ブランド構築、集客促進、店舗改善などで
お困りではないですか?
課題の本質を見つけだし、一緒に解決策を考えて参ります。
お気軽にお問合せください。
ひとつひとつの課題に、最適なソリョーションを
One 4 One Marketing.

お店の“愛され力”コンサルタント 石井啓介さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス