お店を元気にするマーケティング講座-7〈無料〉 | 小さなお店の“愛され力”アップ講座

小さなお店の“愛され力”アップ講座

~お金をかけずに、お客様に永く愛されるお店を創る~


テーマ:

こんにちは!

お店の“愛され力”コンサルタント 石井啓介です。

 

さてよくわからない「マーケティング」を

わかりやすくご紹介するシリーズ

「お店を元気にするマーケティング講座」

ですが、

本日からは、

これまでご説明した「マーケティングの 4P」の続編を

お届けしたいと思います。

ぜひ今年の目標として、

このマーケティング講座を理解して実践していただきたいと思います。

 

本日から読まれるかたは、第一回はコチラです。

お店を元気にするマーケティング講座〈無料〉

 

これまで学んできた

「マーケティングミックス:4P」というのはマーケティングの基本ですが、

最近になって「もう4Pは古い考え方だ、今は4Cの時代だ」

いうことになってきました。

 

〈4P〉         〈4C〉

製品(Product)    顧客価値(Customer Value)

価格(Price)     顧客にとっての経費(Cost)

流通(Place)     顧客利便性(Convenience)

販促(Promotion)   顧客とのコミュニケーション(Communication)

 

今日からは、新しい時代のマーケティング〈4C〉を

一つ一つ考えていきたいと思います。

 

「4C」の最初の

Customer Value(顧客にとっての価値)です。

4Pと一番違うのが、最初のCであるCustomer Value

(顧客にとっての価値)です。

その商品やサービスがお客様にとってどんな価値をもたらすか?という視点で考えましょう。ということですね。

 

その商品やサービスによって、

お客様が楽しくなるのか、便利になるのか、

癒されるのかなど、どんな価値があるのかを考えて作りましょう

ということ。

 

4PのProductは、いかにも職人さんが

「俺が作ったもんだから、欲しければどうぞ」という雰囲気がする

のに対して、

Customer Valueは、お客様基点での商品/サービスづくりという

意味が強いですね。

 

みなさんのお店の商品やサービスは、

お客様にどのような価値をご提供していますか?

個別の商品やサービスでもいいですし、

お店全体から得られる価値〈お客様のメリット〉でもいいです。

あまり考えたことがなかったのならば

ぜひこの機会に考えてみてくださいね。

 

では、次回はマーケティングの4Cの二つ目「Cost to the Customer(顧客の負担)」についてです。

お楽しみに!

 

いかがでしたでしょうか?

もし読んでいただいて「参考になったな」と思ったら

「いいね」していただき、「リブログ」して

お友達紹介していただきたいと思います。

少しでも、私の記事がみなさんのお役に立てれば幸いです。

 

当ブログは、

これまで得てきた私の知見/経験で

地域密着の「小さなお店」さんのお役にたてないか?

ある意味「社会貢献」というスタンスで

行っております。

 

ですので、

よくコンサルさんが、ある意味「営業」目的で書かれている

ブログとは異なり、実践ですぐに活かせるコトを

無料でご提供させていただいております。

 

このようなスタンスで書かせていただいておりますので

記事に関することや、それ以外のことでも

お気軽にメッセージいただければと思います。

 

メッセージでお返事できる範囲でしたら

いつでも無料でお受けいたします。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
新規事業の立ち上げ、ブランド構築、集客促進、店舗改善などで
お困りではないですか?
課題の本質を見つけだし、一緒に解決策を考えて参ります。
お気軽にお問合せください。
ひとつひとつの課題に、最適なソリョーションを
One 4 One Marketing.

 

 

目指せ!2018年グッドスタートブロガー

お店の“愛され力”コンサルタント 石井啓介さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス