力一郎物語

 

2020年8月9日日曜日は、

妻が年券を買い、初めて友釣りを

した日だった。

場所は栃木県の鬼怒川で、柳田大橋

付近を友釣りの友達にまぎって、釣った。

とは、言ってもまだオトリアユを自分では

付けられないので、私が付けて

泳がせ釣りをした。私は、その上流で

竿を出していたが、10時30分頃から

初めて、なかなかポイントに入って

くれないオトリアユと格闘していた。

そんな中、妻は、立ちこまずに

自然体で、竿操作をしている。

逆らわずにオトリ操作は、かなり良い

私が1尾かけてその鮎をおとりとして

に付けてあげると、暫くして「何か

重い。掛かったみたい」と言うので

「ためろ、引き抜け」などと声掛けを

したが、自分で寄せてタモに入れた。

ニコニコした、顔が印象的だった。

 

 

 

いつも、ブログを見ていただき

ありがとうございます。

よろしければ、下のほうにあります、

リンクをポチッと押して頂けますと

うれしいです。

ウェブで、「力一郎物語」を検索

出来ます、よろしくお願いいたします。

 

つづく

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へにほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 宇都宮情報へにほんブログ村

釣りの世界


鮎釣りランキング