近鉄四日市駅徒歩5分の治療院!
CAREFIELD-痛みの治療院-スギです。
 
最近、暑くなり日に日に日サロに通っているのではないかぐらい、黒くなってきてしまいました。
 
そのうち松崎しげるかオレか!
 
そんな争いになりそうな予感です。ワラ
 
この日サロに松崎しげるで話がわかってしまったあなたはきっと昭和生まれですね!ナカマ
 
 
今日は、こんな色黒話ではなく
 
シューズ選びの話です!
 
皆さんは、シューズを選ぶ時にしっかりと
自分の足のサイズを測ったことはありますか?
シューズのサイズを何で決めていますか?
 
僕は37年生きて来て
インターハイ優勝するぐらい
一生懸命に頑張るサッカー選手でした。
↑自分で言うところが僕です。ワラ
そんなことはさておき、
 
サッカー選手といえば足が命。
 
けど
 
現役時代に
今僕がやっているぐらい←ココポイント
ちゃんと足のサイズを測ったこと…
 
ありませんでした!
 
気に入ったデザインや皮の素材でシューズを選び
履いてみて
キツいと感じたら
ワンサイズ大きい靴を試す!
 
そんな合わせ方をしていた時は
だいたいシューズのサイズが
24.5〜25.0cmでした。
 
けど、治療家になり
足の事、靴やシューズの事を勉強するようになり
自分の足のサイズをちゃんと測ると...
 
 
なんと
 
 
 
 
23.5cm!!!
 
 
 
 
かわいいサイズ。ワラ
 
僕がシューズを患者さんにご提案するようになって、
 
ジャストサイズを履いていた人
 
 
0人
 
 
僕と同じようにだいたい1〜1.5cm大きめ!
 
3cm大きいと言う強者もいました!
 
 
 
靴を選ぶ基準が
 
足の縦の長さ(足長)だけではなく
 
足の周計(足囲)がすごく大事で
 
この足の周計を知らないために
 
足のサイズに合っていない靴を
 
選んでしまう人が、本当に多いんです!
 
 
では、なぜ?こんなことが起こるのか…
 
実は、意外に知らないシューズ選びの落とし穴があるんです。
 
次回は、この落とし穴について解説していきます!
 
 
サッカー、フットサル選手の痛みの治療とシューズ選びならお任せ!
 
靴、シューズを変えるだけで和らぐ痛みもあります。
さらにインソールを変えるだけで痛み激減!!
大切な足からパフォーマンスを上げていきましょう。
 
 
ネット予約はこちらから
24時間予約可能!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
予約する
 
 
CARE FIELDホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓