球場と会場と聖地のメモ帳

野球のお話やイベなど、好きなことについての、140字では語りきれなかったことを自分が満足するだけ書き綴って残しておくところ


テーマ:
皆さんは名古屋公演で何を見てましたか?
そもそもライブを「見る」という言い回しが何とも...と自分でも感じてます。(すみません)。ライブは「見る」という受け身形じゃなくて「参加」するものだろ!とか、応援しに行くものだろ!...とかあると思いますがちょっとそういう事とは違くて

何が言いたいのかというと、例えばMC。この時は特にトークやコメントに耳を傾けますし、ステージを見る時だと思います、コールとか無いし。その時に何を見ましたか?という事ですかね。
「いや、その時喋ってる人でしょ」と言われてしまうとそうなんですけど
その人の一言一句に耳や意識を傾けているのか、表情仕草含めて聴いているのか、などなど、意識を向けている方向の違いで感じ取るものがほんのちょっとかもしれないですけど変わってくると思うんです。現地でちょっと遠くの席の人は話してる出演者に相槌を打っている人を見ているかもしれないし、そんな時LVの人は大きな、アップで映し出されている画面を見て、喋っている人の表情からこみ上げてきているであろう思いを感じ取ったり...等々。

「それじゃあお前は何を見たのか」と聞かれたら答えるのに真っ先に思い浮かぶのは桐谷蝶々さんです。MCで別の方が喋っているときなどに、時折客席(2F、3Fまで)を見渡すような動きをしていたのを見ました。美也役として初めてあれほど多くの人の前に立ったその実感を噛みしめるためだったのか、別の想いからだったのか、自分には勿論わからないですがそれでも初恋バタフライを終えた後の「もう私の出番はほとんど終わった」といったような安堵の言葉や、最初の自己紹介で感極まった想いなど、その一つ一つに通じた動きだったと、自分は思っています。

「あーそれ自分も見てたなぁ」とか言いながら思い出した方がいたのならばとても嬉しいです、ブログを引っ張り出して書いてみた甲斐があります。自分の思った感想に少しも共感して頂く必要性や願望なんて全くなくて、すっ飛ばしてしてもらって構わないんです。

残念な事にどれだけ必死にライブの記憶を残そうとしても、脳内だけでは限界があり...。
曲順までとはいかないですけど、キャストのコメントなどを軽くキーワードくらいでもMC間にメモして書き残そうか...なんて思ったこともあるんですよ。実際は「そんなことしてないで今の1秒も聴いていたい」となるんでやったことないですけど。

ライブって頭だけで記憶するには非常に大変な情報量があると思うんですよ。自分にとっては正直自力でセトリ思い出すのも一苦労な位に...
いざライブが終わって感想を呟こうとしたときにパッとすぐに思い出せるのは(どのシーンも印象的だったのに)特に印象に残った幾つか、それに大学生・オタクという語彙不足を形成する要素が掛け合わさればそれはそれは実の無い「シリウス...初恋バタフライ...おまじない...よかった...」みたいな1ツイートに。

でも、こんな中身のないツイートでも、自分はライブの時に見た、感じたものを思い起こすことが出来る訳です、DJ可奈の映像を思い出せるんです、火曜日になってしまった今でも。自分だけじゃなく、そのツイートを見た他の人にだって思い出してもらう「きっかけ」になる、かもしれない訳でして。

特段意識していた訳でもなかったのに


愛美 ガーター


の文字を見つけた途端
「いやー今回もガーター、うん、やってくれると思ってた、ありがとう」
と、どこからか感想が自分の脳内からスッと出てきて更に「流星群でピック咥えた時の~」などと芋づる式に次々と出てくる感想。
あんなに最初ライブの記憶引っ張り出すの苦労してたのに次から次へとポンポン思い出していくあの感覚、TLに流れてくる感想ひとつひとつが「あ"~それ」・「わかるわ」となるライブ後の感覚、すんごい好きです。
この記憶や感想を引き出してくれた要素は「愛美」と「ガーター」の2単語だけ。文にする必要性、主語や述語を定める必要も無くて...何なら「ガーター」の4文字だけでも十分なはず
アメリカ人が「meat」と四文字で肉しか表せない中、日本人は「焼肉定食」と肉だけじゃなくご飯やその他の品々まで表現できる、なんてネタがあったと思いますが、まさにそんな感じで「ガーター」に今回の公演でのハートのガーターの記憶をしまい込む事が出来ますし、何より引き出すことが出来る。1stや2ndの時のガーターの思い出だって既に入っているだろうから、㍉のライブを見てきた人にとってガーターは焼肉定食よりボリューミーな事間違いなし


結論としては、文字として記録に残すって大事だな~ってことです
「講義の板書をノートに取るな、聴いて覚えろ」なんて授業で持ち込み不可の試験させられたらどうなることやら...てな感じで

冒頭で言っていた「何を見ていましたか?」の件、皆さんが見ていたものから感じたこと、見てて記憶に新しく残っているもの、それがツイートとして文字になることで自分も記憶に残せる、そんな気がします


鉄は熱いうちに打て、な感じでライブでの印象的だったこととかは断片的でも良いから終演後近いうちに下書きにでも残して行こうかな...なんておもいました



ーーーーーーーーーーー

・深層マーメイド:「視線で抱いて」の時の2人の腰の動き
          ぬーさんが入ったらどうなることやら


・環&稲川さん:Twitterでみんなが言ってること全同意


・ゲンキトリッパー:9thの名古屋では樹里さんがカバー。真っ先に浮かびました


・Decided:CD音源以上に諏訪さんの力強さを凄く感じました
     よりデュエット感が増しててよかった...

・おまじない:ムビマス打ち上げパーティーからの変わりようがもう...
       2ndを経て、リーダーを難なく務めつつ躍動感もあって、本当に楽しさが伝わってきて


・瞳の中のシリウス:ありがとうございます...ありがとうございます...
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ときりゅうさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「live」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。