13DTのブログ -2ページ目

13DTのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

レオンさんと久しぶりにリグ検証を兼ねた釣りに。




この日は若潮、月明かりがこんな感じでアジ釣れるのかと少し不安もありながら釣り開始、まずは私もレオンさんもジグヘッド単体でお互いグラム数の異なる重さ、異なるワームのタイプで狙ってみる。



ジグヘッド0.9g底ベタ付近少し誘って待つの繰り返しで連発、巻くと釣れない大きく動かすと釣れないそんな状況でした。



レオンさんは、ジグヘッド1.2g私より少し重めのジグヘッドで手返しよく釣られてました。


釣れ続く訳でもなくコンスタントにぽつぽつと釣れてるなか、私の中のもう1人の私が餌木をシャクリなさいと呟く。


ちゃんとエギingタックル用意してきてるし~(笑)



やってみるとアオリや甲イカがどんどん釣れるじゃん~!



そう言えば和歌山のショア侍ジョーさんが、若潮ですから連発続きそうですねってさっきメールで言ってた通りになった!(=⌒▽⌒=)


外気温に比べて水温はまだ暖かくてアオリイカ、特にアジにとってはまだ今からもっと上向いてくるんじゃないでしょうか。


使用タックル紹介


LEON :タックル                     

ロッド・BREADEN TR68strange TR74electro

リール・イグジスト2004 

ライン・BREADENフィネスフロロ 0.4号to0.6号

jigH・jazz尺ヘッドR DX

ワーム・Berkley〔PowerBait〕マイクロクローラー鯵ingカスタム


DT:タックル

ロッド・BREADEN TX60MH TE68usemouth SPECIMEN85deep

リール・バンキッシュC2000HG ステラC3000S

ライン・BREADENフィネスフロロ0.6号 PE0.6号

エギ・BREADEN エギマル3.5F 4.0F

jigH・エコギア アジチョンヘッド

ワーム・Berkley〔PowerBait〕バブルサーディン









テーマ:

夏頃に産卵が多いと思われる瀬戸内海のアオリ烏賊、毎年この季節になるとまだまだ小さな個体に混ざって少しだけ大きくなったコロッケサイズの烏賊をイジメテきました。



しかし連日によるハイプレッシャーのせいなのか?シャクルも烏賊の姿が見えない。スモール餌木で多くの人たちが近距離を攻める中で、エギマル3寸をロングキャスト、着底後二段シャクリすかさずハイピッチジャークからテンションフォールさせる、すると明確なアタリで連続ヒット!


沖目の攻めきれていないブレーク際に居たようです!


例えスモール餌木で同じ距離へキャスト出来たとして、潮にラインが引っ張られ餌木にドラッグが掛かったまま底も取れず餌木も安定することなく釣ることは難しいでしょう。



サイズは小さいながら秋の数釣りを楽しめました。(^-^)


・・・次回からは夜が狙いかな~



















テーマ:

ひと昔前のようにアジを狙って一晩でクーラーBOX満タンなんてあたりまえだった頃と比べると、釣果とは逆にタックルやリグ等は年々新しものが増えていくなかで、最近では釣れる場所や潮周り時間帯でピンポイント的に狭い範囲で狙いを絞らないとなかなかいい釣果に結びつかない感じでした。σ(^_^;)


それで最初に入ったポイントでは夕方明るいうちからマズメまで狙ってみるも小メバルとアジ3匹、その後粘り続けても小メバル、そして釣り場を大きく移動~


次のポイントに到着するといきなり高活性な時合?ジグヘッド単体にワンキャスト・ワンヒット!




30分たったころピッタとアタリが止まり時合終了~



いつも何処かで必ず入れ食いのタイミングが存在する夏アジ探しでした。


タックル紹介


ロッド:GRF-TE68usemouth

リ-ル:VanquishC2000HGS(BREADEN 2BB Handle Knob Cap SET)

ライン:BREADENフィネスフロロ0.6号160m























テーマ:
ダツに始まりダツで終った今日この頃^^;
{8F0616FE-88DE-42C6-B905-44BAFCBA858E:01}
大小魚種関係なくメタルマルで釣れた魚を投稿してみましょう~^^
                              
フォトダービー、エントリー方法はコチラまで、皆様の投稿お待ちしてます!
                             ↓

メタルマルダービー2014夏開催のお知らせ<フォトダービー> http://breaden.blog.fc2.com/blog-entry-300.html



テーマ:

あのメタルマルが一回り大きくなって発売となりました。



見た目比較するとこんな感じです。


左側metalmaru 50mmウエイト19g~13g、 右側metalmaru 65mmウエイト28g



ボディーに合わせたフック・ブレード番手up予期せぬ大物にも対応!

今回ブレードにはインディアナタイプを装着。



≪Metalmaru28g≫ショア・オフショアとますます魚種限定解除の世界が広がること間違いなし~

ヽ(゜▽、゜)ノ

ブリーデン取扱店はにてお早めにお買い求め下さい。

http://www.breaden.net/shoplist.html


≪Metalmaru28g≫

http://www.breaden.net/lure/metalmaru.html







テーマ:

GWウィークも終盤すこし遅めにアジ釣り名人の小田勝之さんこと(ピノキオ)さんに誘いの連絡をしてみると、君が行くなら私も一緒にいくよと(‐^▽^‐)嬉しい言葉です。


とりあいず行き先も決まってないまま車を走らせながら車内で釣り場を決めて西へ行くことに決定~。


連休とあって流石に何処の釣り場も超満員(゜д゜;)


なんとか二人入れそうな波止で釣り開始、最初はジグヘッド単体で攻めるも横風が少し強くて糸がふけてレンジをキープ出来ずかなり釣り難いそれに潮の流れも速い、なので中錘装着(スプリット)にして再度トライしてみる。


スプリットシンカーもただ重たくすればよいと言う訳ではなく、状況合わせて適度なウエイトを見つけて選びます。


小サバや豆アジがポツポツ釣れるもサイズのよいアジは釣れず(^_^;)



釣りを始めて日付けが変わる頃ようやく風も落ち凪できて、アチラコチラでメバライズが出はじめた!

これを逃してはならぬとメバルingへとターゲットを変更する( ´艸`)


まずはスプリットリグのままで狙ってみると、やはり風も落ち糸ふけが無くなり潮の流れも緩みウエイトの沈みが早くなると底を引きずる、するとお約束のカサゴですよ~。



水面を良く見ると小イカが泳いでる、こうなるとやはりトップウォータープラグでしょ!



水面にバシャと出て~


乗った~乗らん~ 乗った~乗らん~ と言いながらピノさんと二人で夢中で釣りましたγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ



気が付くと夜明けだった。(^_^;)



年間釣行日数250日以上、この釣行回数を11年間継続してきた小田勝之さんこと(ピノキオ)さん。

今年からは回数減るな~って、80歳だし、なんてボヤいてましたけど無理せずまだまだ釣りまくっていただきたいですね~(^-^)朝までお付き合いありがとう御座いました、お疲れ様でした。


・・・今回使ったラインとライトリグシンカー。



タックル


ロッド:グラマーロックフィシュTE68usemouth&TE74forhunateNB

グラマーロックフィシュTX60MH

リ-ル:シマノ10ステラC2000HGS バンキッシュC2000HGS


Handle Parts

BREADEN 2BB Handle Knob&Knob Capセット!









テーマ:

先週久しぶりに広島のアジ釣り名人ピノキオさんと一緒に釣りに行って来ました。


時々電話で話をしたりして今度一緒に釣り行きましょうと言いながらなかなか機会が合はずのままでいたけれど、今回予定もなくコチラから連絡して誘ってみると、まだ日も高い夕方なのにすでに釣り場に...?!


ついとるわい~Σ(゚д゚;)


出遅れて私も釣り場へと向かうf^_^;


釣り場に到着して満潮三時間前頃からメバルライズが広範囲で始まりチャンスとばかりにトップをキャストするも無反応?次にリッジ35これもイマイチ反応無し?


さらに次にminimaru50sで探ってみると?なにかかすかな手ごたえ??ゴミ?



釣れた!いや、ひ掛かってきた小さなイワシ、このサイズが沢山沸いててそれを餌にメバル、アジが狙ってライズしてる様子?!


ではなぜライズしてるのにトップやマイクロプラグで釣れないのだろうか。


これが実は同じ様な表層(水面直下)餌の種類等で大きな差が出ます、たとえば餌が小イカだとメバルは突き上げるような勢いで水面を割って餌に食いつきます、しかし小さなベイト等だと水面寸前で食いつてターンします、この辺は小イカとベイトの動き方向性が異なるからだろうと思います?次に餌がアミ類等は潮に乗って流れてきます。


なにが言いかと言うと見ため同じ様なライズでも餌に合はせたレンジキープが大切って事です!



それでこの日はジグヘッド0.6g~0.4g+ワームでアジは表層早巻きのみ釣れました^^



ピノさんは相変はらずコンスタントに釣ります流石ですね~

途中13Bバイブでデカイのバラシたのが残念でした。



マサマサさんとは数年ぶりの釣りでこの人もメチャ釣りますわ~



サイズは小ぶりながらもそれなりに楽しめました数釣りはやはり瀬戸内海じゃね~(^-^)/

















テーマ:


昨年2013に色々な場面で活躍してくれたEGIMARU達。


使い込んだままケースに入れっぱなしの状態だったので綺麗にケア~してみましたo(^-^)o




ライトケンサキでぼろぼろになったEGIMARU2.5寸、布は剥れて毛羽だってるけどライターの火で炙ってやればまだ使えるな~。


プラグやメタルジグにもロスとせずに、い~味出してるルアーみたいな感じで新品よりもよく釣れたりする!(^_^;)



塩分を吸い込んだ乾燥変形した羽根、洗えば元に戻りますから(;^_^A



海藻が巻きついたままでしたちゃんと取り除きました(^▽^;)


よし、これで準備OK~

今年も色々な場面で活躍してくれる事を考えると楽しみだな~。



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス