(芸能)ハラショーこと谷原章介が男性誌「メンズクラブ」の顔になる…来月から表紙に登場 | いろいろニュース

いろいろニュース

いろいろなニュースです。芸能、スポーツ、経済などいろんなジャンルのネタあります。


テーマ:
俳優の谷原章介(35)が、来月で創刊53年を迎える男性ファッション誌の草分け
「メンズクラブ」のメーンキャラクターに決まった。
10月号(来月10日発売)から1年間すべての表紙を飾り、企画にも参加。

 婦人画報社(現アシェット婦人画報社)が、前身の「男の服飾読本」として創刊したのが
1954年6月。正統で上質な男のファッションを発信し続けてきた中、
53周年を迎える10月号から、20代だったメーンターゲットを、消費動向が活発化な
35歳以上に一気に引き上げることを決定。

 その“顔”となるメーンキャラクターを(1)上品(2)何を着ても似合う
(3)感想をコメントできる――などの項目でピックアップ。
ドラマだけでなく、TBS「王様のブランチ」で司会も務める谷原は、
オリコンの最新調査「女性が選んだ品格のある著名人ランキング」で1位になり、
35歳という年齢もドンピシャですべての条件を満たしていた。

 年間の表紙をすべて飾るメーンキャラクターは、03年の坂口憲二(31)以来。
初代は、56年春号から4年間務めた菅原文太で、日本初の男性プロモデルになった。
当時のモデルには高倉健、宝田明、岡田英次ら、その後俳優として大成功した人も多い。
58年には巨人軍の長嶋茂雄氏が表紙モデルを務めている。

 谷原は、ターゲット層は異なるものの同じ男性ファッション誌の
「メンズ・ノンノ」のモデル出身。別の男性誌出身者をメーンキャラクターに起用するのは
初めてのケースで、谷原への期待の大きさがうかがえる。

 歴史ある大役に「これまで表紙を務めたそうそうたる方々を見ると、
その重責を果たすのは大変だと思いますが、モダンな35歳の男性像を
表現できればと思っています」と張り切っている。


なおさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス