6~7月、姫蛍狂想曲も終わりを告げた。

 

 

 次は天の川撮影だ。 忙しい事です!

闇夜を狙って先ずは近くの王子が岳へ、400mm位の低い丘だが、街の灯りを遮る遮光板効果になるような小高い丘の麓で撮影してみる。

此処は私のお気に入りの場所で、何度も撮影に来ているが、この場所にしては今までになく明瞭な天の川が撮影できた。

とりあえず、一年ぶりに天の川を撮影出来、先ずは満足。

 

 

 

 しかし、この程度では気が収まりません。

もっとより良い写真を求めて、倉敷の児島から四国中央市の塩塚高原へ!

此処では素晴らしい天の川が見れます。これが前回(2年前)、初めて行った時の写真。

 

 

 どんな撮影対象であれ、何度撮ろうが、今度こそ前回よりもっと良い写真を、と言う欲が出ます。これが行動力の源なのでしょう。

 8/11、月明かり有り、でも。この日しか都合つかず決行、月の位置が影響ない所にある事を期待。夕方には高原の展望台に到着。 美しい塩塚峰の夕日が綺麗な星空を予感させる。

 

 

 だが、日暮れて夜空に現れたのはお月様、しかも天の川の位置に! 一杯の雲まで従えて。 何たる不運!

 自然には勝てません、月の位置だけでもどうしようもないのに、雲まで邪魔をして。

月末の闇夜に再挑戦に来るぞと、強い決意で帰路につきました。

                                         以上