RKブログ様より転載させていただきました。
■毎度おなじみ、便利な過激派ISIS(アイシスちゃんたち)首切りスタジオ、大忙し。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201409/article_138.html






スタジオで首切りインチキビデオを撮って砂漠の背景と合成し、「ISISのイギリス人殺害」だと騒いで、英国の空爆参加を正当化する。

あのー馬鹿ですか?じゃなくて、完全な馬鹿ですよね。信じられない馬鹿。

こんな手口がネット時代に通用すると思っていますか?

こんな汚い手口に怒った内部関係者が、捏造作業を盗撮して流出させる。

もう終わりですね。、ユダヤ金融バカ。

それにしてもISISの映像偽造スタジオ、立派ですねー。BBCか何かにあるんですか?w

2014/9/15 06:45

もう猿芝居やめたらいいのに。その手口飽きたぞ。劣等種 (気の狂った婆が戦争を誘発し借金を踏み倒し石油を略奪したいので)

悪魔の所業だと英首相…イスラム国の英国人殺害(したことにした。)


The Fake James Foley Beheading Video: MSM Admits Its Fake – Tries to Salvage What They Can


■読売新聞 9月14日(日)19時24分配信 (以下ゴミ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140914-00050071-yom-int
イギリス政府はイラク政府の要請を受け、イスラム国と戦闘を行っているクルド人部隊に武器を供与することを決めている。キャメロン首相は「殺人者を追い詰 めるのにすべての力を注ぐ」とのコメントを発表した他、アメリカのオバマ大統領も「この非道な行為をした者に裁きを受けさせるため、イギリスなどと協力す る」としている。


しかし、これは、思いっきりウソでヤラセだという証拠ビデオや画像が裏からこっそり流されています。



---------転載おわり

確かに・・・・
■イスラム国が新たに“英国人殺害”映像公開
http://www.news24.jp/articles/2014/09/14/10259134.html
             ↑
しかし、この繰り返し流されている処刑動画には違和感がありました。
当初からどこか緊迫感にかける処刑を待つ人の顔・・・。

感じませんでしたか?、演技力が今一つというか?
なんか出来過ぎたかんじがするというか、映画みたいというか・・・
どこかで人はそういうことを感じているものだなぁ、、と思います。

そして、日本のメディアも欧米から来るものはそのまんま流されてしまうので、こうしてほとんどの人が騙されてしまい、「こうしたテロや悪に立ち向かうべきだと!戦争もやむなし!」といった方向に人々の気持ちが動かされていくのですね。
でもこうした嘘を裏でこっそり流してくれた人もいることが救いだと思いますが。。

それもこれも、すべて欧米による「戦争ビジネス」を正当化するため。儲けるため!
だから、現在、日本でもずっと近隣の中韓との確執を煽られていますが、それもこれも、こうした戦争ビジネス(戦争屋)の意図があり、その手先があちらこちらに配置されて(ネットにも)争い合うように扇動されているということを知っておくべきで、各国のトップなどはほぼみんなその手先と思って良いと思います。
その挑発や扇動にまんまと乗せられて、お互いに意味のない憎しみや争う気持ちなどを持つなど、愚の骨頂。w

日本でも今後、戦争を正当化するためにテロか事件か何か起こされる可能性もあると思います・・・。
それが戦争のために引き起こされる偽旗の可能性があるということを知っておくべきですね。

■必読!絵本「戦争のつくり方」
http://ameblo.jp/135215/entry-11737943352.html