湘南藤沢にてサーフボード製作をしている134Rサーフボード!!
データ作成、シェイプの次の工程はこちらです。
 
エアブラシと呼ばれる塗料を噴射する器具を使い、サーフボードに直接色をつけていく。
そう、ブラシです!!ウインク
 
 
グレーを作るのに、紫や青も使います!
色出しは海小僧の得意技!!
 
 
お店の中では汚れてしまうので、外に設置しているブラシ小屋で作業開始です!
 
この岩田社製のブラシが、すっかり海小僧の相棒!!
 
 
お昼過ぎでも、日が影ってくる冬。
ライトアップしながら作業!
 
 
色を重ね塗りするにあたり、完全に乾燥させる必要があるんですがー。
この時期は気温が低いので、乾燥機付きのブラシ小屋でも時間がかかります。

EPSフォームはブラシのインクのノリが悪いのでデッキ、ボトム、左右レール各3回ブラシ吹きます。
吹いてる時間は数分ですが、乾燥1回に15分かかるので単色全面塗りでも1日仕事になってしまいます。
 

あともう1回色を重ねたら完成です!!ウインク