時がたつのは早いものです。

2019年12月21日、ただでさえ忙しい師走の時期にさらにバタバタ、ようやく何とかオープンにこじつけたのがまるで先週のように感じます。

おかげさまで当店もまもなく二周年を迎えさせていただきます。


車がないと来店するのは困難である秘境のような立地、こんな場所で二周年を迎えられるのはいつも当店を見守ってくださる暖かいお客様のおかげです。
本当に感謝しかありません。
ありがとうございます!!!!!!



キャンプは自然の中に行くのに、キャンプ道具は都心なり街に買いにいかなければならない、そんな矛盾がどうしても納得いかなかった我々NOWEST CAMPはあえて自然の中にあるこの物件でお店を始めました。

それはまるでキャンプ場に向かっているような気分でお客様に来ていただきたい。
そんな一心でした。

仲間や近隣なんかの周囲の方々からは「ここで店?大丈夫?」なんて言われ続けましたが、何を言われようが馬の耳に念仏(笑)
頑固なまでにもくもくと開店準備をしておりました。
正直、不安ではなかった、と言えば嘘になります。
目印になるような建物なんて側にはなく、とにかくわかりづらい立地。
さらに長生郡という土地の住民は文字通りご高齢の方々が多く、お世辞にも若者の街とは言えません。

とはいえ、キャンプを楽しむのに年齢は関係ない。防災の意識も年々高まっている。
そんなポジティブな考えが不安と共存していたのも事実。
すべてがネガティブならともかく、ポジティブが一つでもあるならやる価値はある。
というのが持論でもあります。
何より自分自身がやりたかったこと。
やらずに後悔するならやって後悔するほうが良かったというのが本音です。


そんな異質なアウトドア雑貨店。
オープン後数ヶ月で世界はコロナパニック。
お客様が一人も来て下さらない日も珍しくありませんでした。
挙げ句の果てには初の緊急事態宣言。
店をあけていることが悪、という暗黙の空気感が近隣にも漂い、休業を選択しなければならないときもありました。

常に状況を変化せざるをえない臨機応変な営業スタイルを強いられながらも気がつけば2年。
とんでもない速さで時は流れました。

時の流れを早く感じた、それは間違いなくお客様のおかげです。
コロナ渦で大変ななか、笑顔で遊びにいらしてくださり、お買い物はもちろん、差し入れなどもいただきました。
それらに我々スタッフがどれだけ癒されたことか。
コロナ渦で大変なことはもちろんありましたが、それを忘れるほど楽しませていただきました。
本当に感謝の気持ちしかありません。



さて、そんなNOWEST CAMPもまもなく二周年をむかえ、三年目に突入するわけですが、今後も引き続きお店を愛していただけるよう、より一層努力してまいります!!!!

と、張り切ってはみたものの肝心の12月21日は休業日という何とも間抜けな話でございます(笑)
21,22は第4の火曜日水曜日になるので休業ですので二周年明けの開店は23日からとなります。

そこで、23日より、お客様へ日頃の感謝の気持ちを込めて、プレゼントを差し上げたいと思います。

それがこちら!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



当店のアウトドアモンスター《WEST-HUNTER》が大きくプリントされたエコバッグになります。

23日より配布

配布条件
・税込3000円以上お買い上げの方対象
・店頭のみ
・お一人様一枚
・無くなり次第終了

本音を言うともっと派手にやりたかったのですが、先日のユニオンアウトドアフェスティバルのラッキーくじで大盤振る舞いしてしまったことが原因でこんな形になりました。
スタッフ一同にオーナーが怒られたことは内緒です😣😣😣😣



さて、二周年記念日はもちろん、大晦日も間近、残された2021年を皆様全力で楽しんで下さい🎵🎵🎵

そして、是非今年もまだまだ当店に遊びにいらして下さい(*^^*)
皆様のご来店を心よりお待ちしております☀️