琉球わんにゃんゆいまーる

沖縄県内4つの動物愛護団体で構成されています
・ワンニャンの会ミュウ
・わんにゃんサポート沖縄
・TSUNAGU OKINAWA
・Smile Paws


テーマ:
みなさまオハヨウゴサマイマス٩(๑´0`๑)۶♬

長文ですが、最後までお付きあい頂けると有り難いですごめんなさい

※たくさんの方に伝えたいので、拡散頂けると嬉しいです。

ねりまねこさんより以下転載です⬇⬇

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


公益財団法人どうぶつ基金では

飼い主のいない猫の

無料不妊手術事業を行っています。


その目的は繁殖を防止し、

一代限りの命を全うさせ、

猫の苦情や、

殺処分を減らすためです。


平成28年度は

737名(団体)のボランティア、

37の行政機関と協働し、

16,669頭の手術を行いました。


そのアンケート結果

公開されています。


大変、興味深いので、

全文をご覧いただきたいのですが、

 
私が気になったポイントを

ご紹介します。

 
TNRを行った猫は

行政に認められた地域猫ですか?
 

地域猫である 8%

地域猫ではない 92%

 


地域猫と認められてない

92%の猫だって

放っておけば、繁殖してしまいます。


不妊手術を先行させて

問題解決を図る対策をすること


ここでは

「TNR先行型地域猫活動」

と呼んでいます。


こうして

1万6500頭の手術を行った結果

「子ネコの出産が減った・ほぼゼロになった」

という回答は76%になりました
 

もう一つ、

これも参考になりました。↓


飼い猫を誤って手術して問題になった

はい 2件

いいえ 573件
 

私も今まで800頭くらい

手術していますが、

チラシや掲示で周辺に広報しているので

問題になったことはありません。


地域猫と認められないから・・・」

「飼い猫かもしれないから・・・」と

躊躇していたら

猫は増える一方です。 


たまに

「TNRだけではダメだ」という

意見を聞くこともありますが

そんなことはないです。

まずはTNRをしてみるのが

初めの一歩です。

がんばりましょう ◝('ω'◝)
 
どうぶつ基金では

本年度、全国で2万頭の

無料手術を行います。


くわしくは、どうぶつ基金HPをどうぞ

 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

実は、書くべきか迷っていましたが、いい機会なので書かせて頂きますね


私達が平成27年度から行っているTNR活動ですが、動物行政に携わる県の男性職員の方からアメリカのデータでは意味がないと証明されてる等々なかなかご理解、ご協力を得られず、どうしたらご理解頂けるのかと苦悩の日々でした。

そんな中で 東京練馬区で地域猫活動を実際に行っているねりまねこさんがTNRがまず初めの一歩です。TNR活動だけでも意味がないことはないとゆって下さった事、報われた思いになりました。

地域猫のハードルの高さ
ねりまねこさんより

私達も地域猫が県内で行えたらどんなに素晴らしい事だろうと思っていますし、最終的にはそこを目指しています。


ただ実際に沖縄県内では、まだまだご理解が得られず、住民が主体となって活動する地域猫は難しい状態です。

※小さな命の写真展~さくら猫と生きるを各市町村で開催している意図の1つに、まず”地域猫活動“を市民の方々に知って頂きたいという思いで開催しています

そして、地域猫活動の前段階として、TNR活動があるのではないかと考えています。

まずははじめの一歩!!

ですね (*˙˘˙*)!

私達は今後もTNR活動頑張っていきますのり蝶々

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(1)

テーマ:
みなさまコンバンハ٩( *˙0˙*)۶

公益財団法人どうぶつ基金さんのFacebookより抜粋、「さくらねこTNR一般枠チケット4月有効分を協働ボランティアの皆様に送付しました」

当選してますよーにみいにくきゅう

そしてどうぶつ基金さんでは、協力病院を募集されています!!

詳しくはコチラ⬇⬇

https://m.facebook.com/doubutukikin/?refid=52&__tn__=C
 

 

沖縄県でも中部、北部で協力病院さんがあるとかなり助かりますね大泣きうさぎ

みなさまぜひ、かかりつけの獣医さんにお話してみて頂けませんでしょうか?
ご協力よろしくお願いしますm(__)m

私達も今後、協力病院さんが増えてくれるよう働きかけていけたらと思います病院
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさまコンバンハ(*¨*)

いよいよ明日からどうぶつ基金さんの“さくらねこ無料不妊手術チケット”の応募がはじまりますよージジハート

※お申し込み前に必ず以下を一読されて下さいね!

みやざわ動物病院さんに確認したところ、ねこが妊娠していた場合は、3000円の実費がかかります!

ノミダニ駆除を希望される場合は、500円が別途必要になります!


不妊手術は、予約が必要で、基本朝搬入の夕方お迎えになるそうです!

協力病院はコチラ⬇

みやざわ動物病院病院

那覇市首里石嶺1-151

携帯080-5218-5563


以下、公益財団法人 どうぶつ基金さんHPより転載⬇⬇

http://doubutukikin2010.blog58.fc2.com/blog-entry-544.html

29年3月1日から5日間、29年4月有効分チケットが使える協働ボランティア受付(一般枠)が開始されます。 以後、毎月1日~5日に翌月有効分チケットが使える協働ボランティア受付がおこなわれます。
※予算に達し次第、終了します。

一般枠の代表責任者とは?
行政枠以外の団体の代表者、または個人 (町内会、マンション管理組合などは一般枠扱い)
ブログ、facebook、HP、SNS等を運営され、広報に協力的な方は優先されます。

行政枠の代表責任者とは?
地方公共団体の首長または担当者、または公園、学校法人、公民館などの公共施設の管理者
(※申請はパソコン、スマホからのみ可能です。携帯(ガラケー)からは受け付けていません。携帯のメールアドレスからの申請は無効です。)

本事業では原則として飼い主不明ネコのみが対象になります。多頭飼育崩壊現場で飼養されている猫の無料不妊手術に関してはこちらからお問い合わせください。


https://business.form-mailer.jp/fms/900161be54102

29年度・協働ボランティア申請のまえに必ずお読みください。

(1)「さくらねこ」とは?
不妊手術済みのしるしに耳先を桜の花びらの形に切った猫の事です。

(2)協働ボランティアとは?
どうぶつ基金が主催する「さくらねこ不妊手術事業」に協働しTNRのため、ねこの捕獲、運搬などを行う方です。 

(3)事務局からの連絡・書類の送付は、全て代表責任者宛に行います。事業の内容について日常的にメール等でお問合せのできる方を代表責任者として選定してください。 

(4)病院へは、必ず予約して持ち込んでください。病院への猫の持ち込みは代理の方でも可能ですが、全ての責任は代表責任者が負います。 

(5)一般申請の受け付けは29年3月1日(4月有効分受付)からです。以後、毎月1日から5日が翌月の受付期間になります。(行政枠に関しては年中受け付けています)   

(6) 申請後、審査があります。申請したチケットが希望通り発行されるとは限りません。

(7)猫の妊娠期間は約2ヶ月間で、1ヶ月程度でお腹のふくらみが分かるくらいになります。一度の妊娠で2~6匹の仔猫が産まれます。チケットの発行を待たずに手術を自己負担で施してあげてください。 (ご自身の費用負担ですからチケットの事後申請や事後清算はできません。)

協働ボランティア登録者は猫を捕獲して協力動物病院に運搬、手術後、元の場所に戻します。

 活動は自己責任になりますので、万一の事故等に備えて各自ボランティア保険等への加入をお勧めします。 

不妊手術以外の処置費用は協働ボランティアの負担になります。
・病院によってワクチン、ノミ駆除等の処置を必須有料にしている場合があります。


・病院によって堕胎費用を別途有料で請求する場合があります。
・これらの費用は、協働ボランティアの負担になります。

29年度申請フォームはこちらですポイントありがちなキラキラ

みなさまー!!
ふるって応募しましょーねーてへぺろうさぎ
当選しますよーにーきら
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。