5月12日からロシアは外出制限をなくした。 

 

それでも、モスクワの感染者は多かったため、

モスクワは引き続き外出制限。

 

そして、6月9日から段階的に突如解除となった。 

 

夫の仕事は3月23日から

ずっとリモートワークになっている。

 

6月9日の解除を受けても、

6月30日までは引き続きリモートワークと言われた。

 

しかし、7月2日にさらに延びて、

7月20日までリモートワークとなった。 

 

夫は国家公務員である。

まだ感染の恐れがあるということなのか、

上の許可が出ないらしい。 

 

プーチンもサビャーニンも解除と言っていて、

爆発的な感染は起こらないと言っているが、

政府は6月24日のパレードと

7月1日の投票後に感染者が増えると

予想しているのかもしれない。 

 

ニュースでは、3000床のベッドを片付けたとやっていたり、

スーパーや外ではマスクや手袋をしないロシア人があふれていたりしているが、

夫のリモートワーク延長の話を聞いて、

まだ油断はできない状況なのだと思った。

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
 PVアクセスランキング にほんブログ村