もう一度、ボリショイ劇場美術館100周年記念展へ | ロシア大好き

ロシア大好き

高校生の時からの憧れの国、ロシア。
ついに、ロシアで生活を始めました。
よろしくお願いします。


テーマ:

ボリショイ劇場美術館100周年の

展覧会へももう一度行きました。


こちらも、学芸員のおばちゃんたちが仕事をしていて、

チケットを切るときに

「写真とビデオをとってはいけません。」と

普通にロシア語で話してきた。


前回と比べて、

スマホを見ながら監視している人はいなくて、

うろうろ歩いて、何かあれば、

すぐに声をかけてきます。


友達と見ていて、

どうしてもロシア語が分からないものは、

電子辞書で調べていました。

すると、そういう機械に詳しくなさそうなおばちゃんたちばかりだから、

「お嬢さん、写真を撮ってはいけません。」と

何度も言われました。

そのたびに、「辞書です。写真ではありません。」と言いましたが、

一人だけよく分からないおばちゃんがいて、

しつこかったら、近くにいたロシア人が、

「彼女たちは翻訳しているんだ」と

言ってくれました。

おそらく、このおばちゃんは、

辞書は紙と思い込んでいる人だから、

信じなかったのでしょう。
友達といろいろ話しながら見ていたら、

2時間半くらいかかりました。

ボリショイ劇場のビデオも45分位全部見ました。
この展覧会は、展示物が充実していて、

それが、300ルーブルでとてもいいです。
展示が10日までというのが、残念です。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

チェブラーシカさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス