ライアンが家にきた日

テーマ:
皆さんこんばんは。

今日は初めてライアンと会った日を書きたいと思います。

知人に頼まれてセンターに行くことになり、

そこはテレビで見たことしかなかった世界で

覚悟決めて入りました。

想像と違った事は、檻が5つ位あり、沢山入れ

られていると思っていたのでのちにラ

イアンとなる、うちの子と隣にキャバリアち

ゃんが2頭だけでした。 ライアンは酷い下痢を

していて

檻に立ち上がって吠えてました。

隣の檻には行く手が決まったキャバリアちゃん。


期限も近づいていて、1度家に帰って、

中型犬のワンコと猫が3匹と暮らしていたので


よく話し合い、使ってない部屋があるし


冬だったので、暖かい部屋でお腹一杯にして

病院にもいって里親さん探そう、と。

もし見つからなかったらうちの子としようと。

 センターから、直接病院いってそのまま家に帰

って来ました。

センターから、引き取る時、職員さんにつれて

来られて、すぐ私の唇とペロッと、次に隣の主

人のペロッと。



そのあとライアン入れて3人で写真を撮って。

つい昨日のように感じます。

今年の11月で丸4年経ちます。

ライアンは野球選手からつけました。

ノーランライアンです。


過ぎてしまった事ですが、先住犬と猫たちとの

間に私が上手く介入出来てればと悔やんでます。

職員さんの話では、係留用のチェーン着けたま

ま保護されたそうです。

当時推定3才で体重12キロ代。すぐに18、9キ

ロになりました。食事もちゃんと貰ってなかっ

たのでしょう。家でカラーを外したらしばらく

ベルトの大きさ見てなかったようで、カラーに

そって毛が生えてませんでした。

 フィラリアミクロ陰性、成虫陽性。

 散歩いっても自転車に何これ?ハイヒールの女

性に何これ?段差のあまりない階段も登り降り

出来ない。散歩もいってもらえなかった感じで

す。うちきて一週間位して、反動で凄いはしゃ

ぎぶりでした。

先住犬にしつこくタックルする、マウントする

 今思えば当たり前ですが、使ってない部屋に

 居てもらおうとしてもみんなの部屋行きたい、

それで、目に入るものは全部くわえて破壊す

る、しようとする。猫も同じ部屋だと緊張して

 トイレも水も飲めない。

それでみんなと私達の部屋にケージ置いて、

 1日に何回か出してました。お散歩と。

すぐに出してと吠えが始まって

ここから、ドックトレーナーさんを初めて調べ

て今までお試し入れて7人かわりました。


今お世話になってる中田先生、あとお試しで

 一人以外は全員チョークチェーン、スパイク、

力業でって感じです。

中田先生のように、ホディランゲージを

読みとるのではなく、向かって来る前に

チョーク。

すべてネットで探してお願いしたトレーナーで

す。

今思うこと、犬の首は、コントロールするため

の場所でもなく、散歩の時の繋ぐ場所でもな

い。中田先生からハーネスに変えましたが

犬とお見合いになって引っ張りあわない限り

スッポ抜けません。

そして上手く時には犬の歩調に合わせたり、

こっちいこうよの交渉したり、(ハーネスを引

っ張ったりぜず)この半年で段々ゆったりと歩

き、何より匂い嗅ぎを楽しんでます。

 クリッカーの正しい使い方、言葉でも有り。

左にピッタリ犬をつけてあるくの、

男性に多いと思うのですが、かっこよく見える

 征服欲が満たされるというのもあるのかもしれ

ません。

左につこうと右につこうと、先に歩こうといい

と思います。自転車、車、歩行者などは私達

 人間が安全なように犬を導いてあげればいいと

思います。犬の安全第一、自由も

第一。他犬と無理にお鼻クンクン挨拶も必要な

し。

中田先生と出逢えて、そう思う事と、ドックス

ポーツも楽しんでると勘違いしてやらせないこ

と。 遊びも、散歩も、他の犬との接触もすべて

 犬が判断して決める。

 食事とオヤツだけは人間が選んであげないと

だめですね。

大分長くなってしまいました。

次回は、トレーナーさんたちの各持論と

今思えばそれはないんじゃないかな、と

本当に、充実した毎日になった今だから見えた

事書いていきたいと思います。

読んでくださりありがとうございました。

 皆様と皆様の愛犬に愛を込めて。














AD