私は、前回の議論を通して、論点を整理するために、まずは2013年のADAのスタンスから

順に解決しようと考えた。

 

元々、江部氏のブログ記事は、2013年に米国糖尿病学会(ADA)が糖質制限食を

正式容認したことを中心に述べていた。

それで王城氏への反論は不要、というスタンスを通していたのだ。

 

8月3日、私は江部氏のブログ記事のコメント欄に、引き続いて

Re: Re: りんごさんの疑問に加えて」を投稿した。

 

内容は以下のとおり(挨拶を除き全文引用)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

論点がいくつかありそうなので、順に解決できれば、と考えています。

 

>2013年10月に米国糖尿病学会が「栄養療法に関する声明」において
『糖質制限食』を地中海食などど共に正式に認めました。

 

このくだりは、江部先生が以前から何度も用いられている表現です。

 

米国糖尿病学会が『糖質制限食』を正式に認めたのは、2013年10月の同声明の
どの部分のどの文章なんでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は、江部氏がADAなどの報告を自分の都合のいいように曲解して、

糖質制限食の宣伝に利用していることを、多くの情報元から得ていた。

 

どうせまともに原文を示すこともできないだろう。そう、私は甘く見ていた。

 

しかし、そこは糖質制限のオピニオンリーダーとも称される「医師」江部康二氏。
一介のサラリーマンである私を、いつまでもいい気にはさせておかなかった。

 

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

 
糖尿病ランキング

 

Nice Body Make・・・よもやま話

糖尿病も3ヶ月で完治するダイエット 

あらいやだ、糖尿病だわ - 糖質制限ノート