2017年11月 私は久しぶりに糖尿病での病院通いを再開した。

既にスーパー糖質制限は卒業しており、そこは近所の普通の診療所である。

 

主治医となったのは同年配の穏やかな紳士。

体の線が細くて眼鏡をかけている。

 

糖尿病専門医でない糖尿病が専門の内科医である。

偉そうな人でなくてよかった。

 

この時測ったHbA1cは6.3。

血糖値は128だが、空腹時血糖値ではなかったと思う。知らんけど。

とにかく、あさイチでなかったのは確かだ。

 

他の血液検査は問題なしとのことであった。

 

耐糖能改善に苦戦していた私は、長年の薬嫌いを返上して、

服薬も検討したい旨を主治医に伝えた。

 

しかし、主治医は薬を使わなくてもいいだろうという判断を下した。
服薬も覚悟していた私だが、実はそれを聞いてなんだかホッとした。

 

あーこの人はいい先生だなあと、そう思った。

 

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

 
糖尿病ランキング

 

Nice Body Make・・・よもやま話

糖尿病も3ヶ月で完治するダイエット

あらいやだ、糖尿病だわ - 糖質制限ノート