早稲田大学の知的財産法LL.M.コースの模擬講義が今年も行われます。

専任の高林先生、上野先生の他、元裁判官の三村先生、富岡先生による講義が行われます。

 

知財大学院は軒並み撤退となりましたが、早稲田の知的財産法LL.M.は比較的好調と聞いています。

 

かつての知財大学院のように、1~2年の短い間で知財の基礎を勉強して、さらに知財戦略まで身に付けるのは、かなり困難と思います。

知財の基礎はMBAのようなカッコいい経営学ではなく、法律と技術です。

短期間であれば基礎を身に付けるほうが将来も役に立つはずです。

 

何事も土台となる基礎が大事でしょう。

 

https://www.waseda.jp/folaw/glaw/5157/

知的財産法LL.M.コース模擬講義/説明会

知的財産法LL.M.の模擬講義および進学説明会を以下のとおり開催いたします。
参加希望の方は末尾の申請フォームより登録ください。

知的財産法LL.M.コース概要については <<こちら>>

第1回模擬講義/説明会

【日時】 2019年7月6日(土)13:00~14:30
※終了後、「2020年4月入学者向け進学説明会(10分程度)」を予定
【会場】 早稲田キャンパス 3号館4階401教室

【テーマ】 特許法
【教員】 高林 龍 教授

【テーマ】 特許紛争処理法
【教員】 三村 量一 客員教授、富岡 英次 客員教授

第2回模擬講義/説明会

【日時】 2019年7月13日(土)13:00~14:30
※終了後、「2020年4月入学者向け進学説明会(10分程度)」を予定
【会場】 早稲田キャンパス 3号館4階401教室

【テーマ】 LL.M.知的財産法研究~著作権の最近の話題を中心に~
【教員】 上野 達弘 教授