INFOPRO2019口頭発表タイトルが、PDFの参加募集ポスターに掲載されています。

 

INFOSTA/INFOPROの内容は、図書館情報や自然言語処理など、正直興味の持てない内容も多いのですが、特許関係でいくつか聞いてみたい内容もありますので、半日程度の参加を考えています。

 

https://www.infosta.or.jp/wp/wp-content/uploads/2019/05/201906PR.pdf

口頭発表 (予稿集は 2019 年 6 月 1 日から J-Stage に掲載予定です) 

テーマ タイトル(仮)

 

 3I 研究会 第 6 期研究発表

 先端技術トピックにおける技術動向分析および技術動向予測

 特定企業の戦略的特許出願網の分析

 自社コア技術を用いた新規用途・市場・顧客開拓

 メンタルヘルスケア領域における新規サービスの提案

 新規開発テーマ探索手法の検討 ~α 発想法の利用~

 

 特許(一般)

 特許出願から予測する製品ライフサイクルステージ

 発明者グループ解析を用いた中国企業の開発チーム全容解析

 特許価値の客観的評価ツールとその活用

 空飛ぶタクシーに関する IP ランドスケープ研究

 

 特許(アジア)

 アジア・新興国特許調査における無料データベースの実力検証

 アジア・新興国特許調査における原語用語の抽出法

 ASEAN 諸国(インドネシア及びタイ)における特許のデータベースへの収録状況とFTO 調査に際しての課題

 中国、韓国特許への CPC 特許分類の付与状況の検証

 中国における特許・実用新案の同時(同日)出願の最近の利用状況及びその活用に際しての留意点について

 

 特許(自然言語処理)

 分散表現学習を利用した効率的な特許調査

 機械学習を用いた特許文書分類における入力ベクトルの影響

 

 学術

 複数データソースを横断的に分析するツールが切り拓く可能性

 学術情報を活用した企業動向調査

 Medline 収録 国内医学雑誌の経年分析(第 4 回)

 

 科学技術政策

 2018 年度の STI Updates の対象地域および主題の分析

 プラン S が日本の学術情報流通に与える影響についての計量書誌学的分析

 

 図書館

 図書館の利用頻度と個人特性及び利用者のインターネット利用との関連についての調査と分析