INPIT/発明推進協会が行う、中小企業等特許情報分析活用事業ですが、本日5/20より、審査請求段階の特許情報分析受付が開始されました。

https://ip-bunseki.inpit.go.jp/topNaviColumn_02/request_for_examination.html

 

国内特許の審査請求前調査であれば、1万円+消費税の負担で調査可能です。

他にオプションとして、海外特許、国内外非特許文献、国内意匠の調査も可能です。

弊社IPRCも参画しています。

https://ip-bunseki.inpit.go.jp/topNaviColumn_02/list.html

 

中小企業、個人のほか、資本金10億円未満の中堅企業、大学等研究教育機関、商工会議所、地方公共団体等も対象となります。

https://ip-bunseki.inpit.go.jp/topNaviColumn_01/target.html

中堅・中小企業の方、個人事業者の方

中堅・中小企業者で構成されるグループの方
(※構成員のうち中堅・中小企業者が3分の2以上を占め、中堅・中小企業者の利益となる事業を営む者)
地方公共団体
公設試験研究機関
都道府県等中小企業支援センター
商工会議所や商工会等の経済産業団体
ものづくり組合等の生産者事業協同組合
大学、高等専門学校、高等学校等の教育機関 等


※中堅・中小企業において、単独の大企業が1/2以上出資、複数の大企業が2/3以上出資の場合は対象外となる。
※特許情報分析を業として実施している者は対象外となる。