クリエイターのための著作権入門書です。

 

電子出版権の新設はじめ、デジタル化の進展に対応、教育情報化への対応等による権利制限規定や、著作権保護期間延長(著作者の死後70年)等、最新の改正について解説したとのことです。

 

本書は、知的創造に関わるクリエイターのために著作権法の活用術を解説した入門書である。電子出版権の新設はじめ、デジタル化の進展に対応、教育情報化への対応等による権利制限規定や、著作権保護期間延長(著作者の死後70年)等、最新の改正について解説。

 

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
佐藤/薫
大阪大学大学院医学系研究科数理保健学研究室招聘教授。日本漫画家協会著作権委員、知的創造物法学会会長。新しい学問分野としての「医療と法」の研究や、創作者のために「知的創造物法」という概念を生み出すなどする。また、医療や防災の場において漫画やイラストを活用したり、漫画文化を保護すべく国会会議室で十数回にわたり「漫画の応用と保護に関する研究会」を主宰。長年、漫画家やイラストレーター等に対する啓蒙活動などを行い実務にも詳しい(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)