「IoT・AIの法律と戦略」は一昨年4月に出版された書籍ですが、早くも第2版が出るようです。

 

この分野の変化の速さを表しています。

 

変化の速さと言えば、2年前はAIやIoTに対する期待が過剰に盛り上がっていましたが、今は現実的なところに落ち着いてきたのではないでしょうか。

 

IoTとAIを活用するに当たって必要となる法律問題を網羅的に解説した最新版。

IoTとAIシステム構築、パーソナルデータ・ビッグデータの取扱い、AIによる事故の対応などに必要になる法律をわかりやすく体系的に解説。あわせて、IoTとAIに関する技術動向やAI・データの利用に関する契約ガイドラインを紹介し、最新ビジネスに活用していく上での法務戦略を示す。