昨日、知的財産戦略本部で、インターネット上の海賊版対策に関する検討会議(第8回)が開催されました。

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/tyousakai/kensho_hyoka_kikaku/2018/kaizoku/dai8/kaisai.html

インターネット上の海賊版対策に関する検討会議(第8回)の開催について

1.日 時:

平成30年9月19日(水) 15:30~17:30

2.場 所:

中央合同庁舎4号館11階 共用第1特別会議室
(〒100-8970 東京都千代田区霞が関3-1-1)

3.議 題:

総合的な海賊版対策について

 

報道によれば、ブロッキングについて異論が噴出したそうです。

そのため、賛否両論の併記を中心とした内容へ見直し、先送りとなったそうです。

https://www.sankei.com/entertainments/news/180919/ent1809190012-n1.html

漫画などを無料で読ませる海賊版サイトの対策を検討してきた政府の有識者会議が19日に開かれ、中間報告書の修正案を議論した。

 

前回の会合で示された素案は、強制的に閲覧を止める接続遮断(ブロッキング)の「条件付き法制化」を前提とした記述が多く、今回の議論では異論が続出。賛否両論の併記を中心とした内容に事務局が見直したうえで、結論を先送りすることを提案した。次期会合の時期は未定だが、事務局は「なるべく早期に開催したい」としている。