本日は特許検索競技大会が開催されていますが、今日よりINFOSTAの検索技術者検定の申し込みが始まりました。

旧名称が情報検索能力試験、いわゆるサーチャー試験です。

 

自分も2級に合格していますが、1級は必要性を感じないので受けていません。

 

http://www.infosta.or.jp/examination/

検索技術者検定

      • 2018年度試験日程
        試験日
        3級、2級、1級一次:2018年12月2日(日)
        1級二次試験:2019年2月10日(日)
      • 受験案内
      • 受験申込フォーム
        ※申込受付期間:2018年9月1日(土)~10月31日(水)

検索技術者検定(旧:情報検索能力試験)について

~めざせインフォプロ!~

本試験の目的は、企業、大学、組織等において、研究開発やマーケティング、企画等のビジネスで必要とされる信頼性の高い情報を入手して活用できる専門家を育成することです。これらの高度なスキルを持った人材は、企業、大学等の情報管理部門で情報調査の支援や利用者教育、情報分析と提供などを期待される「情報プロフェッショナル」であり、マネジメントの能力も必要とされます。1級、2級はこのようなプロフェッショナルを育成するものですが、3級は情報調査のリテラシー能力を検定するものであり、上位の級への入門的な位置づけになります。
2013年までは、情報検索基礎能力試験および情報検索応用能力試験として実施されていましたが、情報調査環境の変化に伴い、出題範囲を見直すとともに名称も変更しました。1985年から実施しており、毎年1,000人規模の方が受 験しております。多くの方の受験をお待ちしております。

参考書 NEW

対策セミナー NEW