7/1(日)に弁理士の日でしたが、弁理士試験論文式必須科目の受験日でもありました。

 

今年の問題に簡単に目を通してみましたが、優先権の回復あり、職務発明あり、マドリッド協定議定書の特例ありと、なかなかの難問だったのではないでしょうか。

 

受験された方、お疲れ様でした。

選択科目のある方は、最後の準備を頑張って下さい。

選択免除の方は少し休んだ後、口述試験に万全の体制で臨めるよう、早期に準備されるのが良いと思います。

 

http://www.jpo.go.jp/torikumi/benrishi/benrishi2/h30benrisi_ronten.htm

平成30年度弁理士試験論文式筆記試験(必須科目)問題及び論点

試験問題

論点

※なお、試験問題及び論点について、試験委員及び事務局への個々の問い合わせには一切応じませんので、御了承ください。