本日、平成30年度弁理士試験短答式筆記試験合格発表がありました。

合格された620名の方、おめでとうございます。

 

昨年の短答式合格者は287名、一昨年は557名でした。

受験者の減少が続いているのに、合格者が大幅に増えたのは、易化したということになります。

 

昨年、合格できなかった方の一部は不運で、今年合格された方の一部は幸運だったことになりますが、試験の運用上、このような振れの大きい結果で良いのか、という疑問は感じます。

 

http://www.jpo.go.jp/oshirase/benrishi/shiken/h30goukaku/tantoushiki.html

以上620名

 

平成30年度弁理士試験短答式筆記試験の合格点について

合格点 39点

 

科目別合格基準点

  • 特許・実用新案に関する法令 8点

  • 意匠に関する法令 4点

  • 商標に関する法令 4点

  • 工業所有権に関する条約 4点

  • 著作権法及び不正競争防止法 4点

工業所有権法科目及び条約科目の免除者の合格点 7点