有斐閣「知的財産法」

テーマ:

若手の法学者が執筆した有斐閣の近刊です。

 

個別の問題がどのような位置づけにあり、相互にどのように関連しているかを意識しながら学習できるよう配慮し、制度趣旨や基本概念を丁寧に解説して各制度・規範の背景まで十分に理解できるとのことです。

 

http://www.yuhikaku.co.jp/books/detail/9784641179363

知的財産法

次代を担う気鋭の研究者が新時代を切りひらく!.
LEGAL QUEST

 

愛知 靖之 (京都大学教授),前田 健 (神戸大学准教授),金子 敏哉 (明治大学准教授),青木 大也 (大阪大学准教授)/著

2018年04月下旬予定
A5判並製カバー付 , 500ページ
予定価 3,780円(本体 3,500円)
ISBN 978-4-641-17936-3
 
新しい時代を切り拓く,知的財産法テキストの決定版。個別の問題がどのような位置づけにあり,相互にどのように関連しているかを意識しながら学習できるよう配慮した。制度趣旨や基本概念を丁寧に解説しているので,各制度・規範の背景まで十分に理解できる。