今週の週刊エコノミスト 2017年09月12日号を買ってみました。

特集の「EV革命100兆円」を読むためです。

 

経済誌なので仕方がないのかもしれませんが、EVを全面的に称賛して、EV銘柄株を買いましょうという内容で、やや期待外れでした。

 

EVのメリットだけでなく、充電時間の長さ、車体軽量化を図った結果のデメリット(乗り心地の悪化等)、電力やレアアースの不足など、EVの負の面も取材して欲しいところです。

 

そして、クルマ作りのノウハウは操縦安定性など多岐に渡っており、動力源(エンジン、モーター)だけでないはずです。

EVは比較的簡単に作れるという話も真実ではないと思います。

 

〔特集〕EV革命100兆円
・脱ガソリン車ドミノ 活況!EV・自動運転市場
・車体構造 ガソリン車の流用が通じないEV 構造と部品は「機電一体」で激変
・規制 「ガソリン車は走らせない」 米国と中国の新ルールの凄み
・中国の野望 国策で新エネルギー車の開発加速 2025年に「自動車強国」入り狙う
・電気自動車に注力する化学・電子部品業界のキーマンに聞く 旭化成/TDK
・沸騰!車載市場 電池・半導体・センサー・モーター・構造材料・地図・通信&データ
・クルマづくりも一変 縦型からエコシステムの構造へ 変革が必要な日本の系列主義
〔温暖化対策〕
石炭火力推進の日本は「ガラパゴス」 産業界・金融界とも世界に逆行
〔特別インタビュー〕
木内登英・前日銀審議委員「日銀の金利操作は持続不可能 地政学リスクで弱点が表面化」
〔エコノミストリポート〕
通信 次世代無線通信「5G」 19年にも商用提供開始 自動運転・IoT適用に期待高まる
【インタビュー】2017年の経営者 片野坂真哉 ANAホールディングス社長