慶應義塾大学と日本弁理士会の共催セミナーです。

 

グローバルな起業家、大学関係者、彼らを支援する日本人知財法曹・弁理士を招聘し、現在シリコンバレーやシアトルでどのような新しいビジネスが生まれているのか、日本から世界へ、技術と人材をどのように育て、発信できるかなど、知財プロフェッショナルの役割や知的財産法務の最前線について、紹介等するそうです。

 

http://www.ls.keio.ac.jp/news/2017/2017929.html

【9/29開催】日本弁理士会・慶應義塾大学大学院法務研究科共催研修会   「イノベーションのためのグローバル起業と研究教育~次世代ビジネス創出と知財プロフェッショナル~」

2017.08.23

日本弁理士会及び慶應義塾大学大学院法務研究科の共催(後援・慶應義塾大学研究連携推進本部)による研修会を開催いたします。
 

■開催要項
【日時】平成29年9月29日(金)13:30~18:00(休憩15分含む)
【会場】航空会館7階大会議室(東京都港区新橋1-18-1)
     http://www.kokukaikan.com/
【定員】弁理士160名程度、弁理士以外の方60名程度
 

■研修内容
本研修では、グローバル起業の最前線に立つ起業家、グローバルな研究教育を行う大学関係者、彼らを支援する日本人知財法曹・弁理士を招聘し、現在シリコンバレーやシアトルでどのような新しいビジネスが生まれているのか、日本から世界へ、技術と人材をどのように育て、発信できるか、次世代ビジネス創出における知財プロフェッショナルの役割や知的財産法務の最前線について、紹介、検討します。
 

■プログラム・講師
<第1部>13:45~15:45(2単位) ※調整中
イノベーションのためのグローバル起業と研究教育

司会:竹中 俊子 氏(慶應義塾大学・ワシントン大学ロースクール教授)

▼日本で生まれ、米国に学び、世界で勝負
窪田 良 氏(MD Ph.D、Acucela・窪田製薬CEO、慶應義塾大学医学部客員教授(非常勤))

▼イノベーションのための研究教育~技術と人はすべてを越える~
伊藤 公平 氏(慶應義塾大学教授 理工学部長・研究科委員長)

▼パネルディスカッション:知財活用ビジネスと弁理士・知財弁護士
コーディネーター:竹中 俊子 氏
●シリコンバレー流イノベーション最先端と知財活用ビジネス
泉 卓也 氏(NEDO Silicon Valley Office - 特許庁出向)
●日本企業・起業家の挑戦を支える知財フロンティア職域
一色 太郎 氏(米国弁護士 一色外国法事務弁護士事務所 代表パートナー)

<第2部>16:00~17:45(1.5単位) ※調整中
次世代ビジネス創出と知的財産法務の最前線

司会:君嶋 祐子 氏(慶應義塾大学教授 研究連携推進本部副本部長 弁護士)

 

■申込・継続研修単位について
下記URL画面からお申込ください。

【受付期間】
平成29年8月24日(木)10:00~研修日前日

【申込方法】
第1部・第2部とも下記のURLにアクセスしてお申し込みください。
※こちらは、弁理士以外の方の申込み専用ページです。弁理士の方は、別途日本弁理士会から配信されるメールに記載のURLからお申込みください。
http://www.benrishi-navi.com/f/?id=a370&type=jpaa-keio

【入場券】
申込時の自動返信メールで受信した入場券を印刷し、当日ご持参ください。

【継続研修単位】
※弁理士の皆様につきましては、継続研修単位として、第1部(13:45~15:45)は2単位、第2部(16:00~17:45)は1.5単位が認定される予定です。遅刻(15分以上)・中座・早退の場合は単位が認められません。