経済産業調査会の近刊です。

 

米国特許弁護士として30年を超える著者の実務研修が追体験できるとのことです。

 

米国連邦巡回控訴裁判所前裁判長 ランダル R. レーダー氏が推薦しています。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
米国連邦巡回控訴裁判所前裁判長 ランダル R. レーダー氏が推薦
米国特許弁護士として30年を超える著者の実務研修が追体験できる!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本書は、米国特許弁護士としての30年を超える経験により、あらゆる事例に通じ、米国審査官との心理的な駆け引きを熟知している著者が、自身の生徒を実際に指導する際の実務研修を追体験できる内容となっております。

本書は実務ハンドブックであるため、まず根本にある法原理を説明してから、特定のテーマを習得するための手引きを提供しています。次いで、付録の発明開示書に基づき、具体例を用いて著者の指導内容を解説しています。これにより、指導内容を現実の実務にすぐに応用できるものとなっております。

米国外で生活し就労しつつ、米国に出願される特許出願書類の作成および特許出願品質管理を担当する特許技術者・特管理者が、十分な技術スキルと法律スキルを身につけるための必読書です。