日本弁理士会東海支部が名古屋で開催する、休日パテントセミナーです。

 

中小・ベンチャー企業関係者及び一般の方々を対象に、特許、商標を中心とする知的財産全般について、専門家である弁理士がテーマごとにわかりやすく解説します。

 

非常に充実した内容です。

 

http://www.jpaa-tokai.jp/topics/detail_469_0_0.html

[9月16日~]「休日パテントセミナー2017in名古屋」

 日本弁理士会東海支部では、中小・ベンチャー企業関係者及び一般の方々を対象に、特許、商標を中心とする知的財産全般について、専門家である弁理士がテーマごとにわかりやすく解説する市民講座を開催します。
 
ジャンル レベル 回数 開催日 テーマ 講師
知財の
基礎
初級 第1回 平成29年9月16日(土)
いまさら聞けない知的財産権制度 
~知的財産制度を知って競争力を高めよう!~

 
 知的財産権ってなに?特許って難しそう、と
 いう方を対象に、特許を中心に分かり易く解
 説します。
榊原 毅
安藤 徹
知財
訴訟
全般 第2回 平成29年9月30日(土)
知的財産訴訟の実際とそこに至る攻防
~訴訟で損しないために~

 
 知的財産訴訟を手がける弁護士・弁理士が、
 一般民事訴訟との違い、権利者側・侵害者と
 された側の双方の立場からの留意点、知的財
 産訴訟手続の実際などについてお話します。
川岸 弘樹
外国
特許
中上級 第3回 平成29年10月14日(土)
外国特許出願の中間処理
~日・米・欧・中の事例検討~

 
 外国特許出願の中間処理について日米欧中の
 具体的な事例をなるべく比較して説明します。
一色 昭則
特許 中級 第4回 平成29年10月28日(土)
「進歩性」ってどういう事なの?
~審査基準と最近の裁判例から~

 
 特許要件の中でも最も重要であると思われる
 進歩性についての理解を深めて頂くために、
 前半の部において審査基準を解説してから、
 後半の部で最近の裁判例を紹介します。
長谷 久生
熊崎 誠
米国
特許
初中級 第5回 平成29年11月11日(土)
米国特許出願の実際
~制度から判例まで~

 
 特許の対象と、特許審査ハイウェイ(PPH)
 を利用した米国特許出願の審査事情を説明し
 ます。
 また、米国特有のミーンズプラスファンクシ
 ョンについて判例を交えて解説します。
横井 俊之
栗田 恭成
意匠 初中級 第6回 平成29年12月2日(土)
意匠制度の概説
~産業デザインの保護~

 
 意匠制度の特徴、出願態様、裁判例等につい
 て説明します。
野崎 仁嗣
岡田 康一
商標 初中級 第7回 平成29年12月23日(土)
商標を知ろう、使ってみよう、育ててみよう
~あなたの商品・サービスを「商標」を
活用して付加価値の高いモノ、
コトにしてみませんか?~

 
 身近にある商標、新しいタイプの商標、商標
 制度、商標の活用例、裁判例などをご紹介し
 ます。
中村 敦子
山田 健司
米国
特許
訴訟
全般 第8回 平成30年1月20日(土)
米国特許訴訟への対応
~米国で訴えられたら~

 
 カリフォルニア州弁護士が、米国訴訟手続の
 説明から、日本企業が米国特許訴訟で困らな
 いための秘訣をお話しします。
大平 恵美
 
  時 間:13:30~16:00(受付開始13:00)
  会 場:名古屋商工会議所ビル 3階第5会議室(名古屋市中区栄2-10-19)
  定 員:100名
  受講料:無料
  講 師:日本弁理士会東海支部所属弁理士(知的財産支援キャラバン隊)
  主 催:日本弁理士会東海支部
  運 営:日本弁理士会東海支部 知的財産権制度推進委員会