昨日発売のBUSINESS LAW JOURNAL 2017年8月号で、商標関係が特集されています。

 

「類似商品・サービスへの対処法」というタイトルで、知的財産法学者、弁理士、弁護士、法務担当は執筆しています。

 

http://www.businesslaw.jp/contents/201708.html

[特集] 類似商品・サービスへの対処法

[Interview]知的財産法制からみたユーザーエクスペリエンス重視の流れ

奥邨弘司 慶應義塾大学大学院法務研究科教授

[Interview]類似商品をめぐる攻防

峯 唯夫 弁理士

三件の裁判例から学ぶ 店舗の類似する外観をめぐる争い方

渡辺 光 弁護士・弁理士

[Crosstalk]各社における類似への対抗策・防衛策

法務担当者 4名