特許庁主催で、日中韓特許庁ユーザーセミナーが開催されます。

無効審判がテーマとのことです。

 

自分も時間があれば、参加してみたいと思っています。

 

http://www.jpo.go.jp/torikumi/ibento/ibento2/nittyuukan_seminar.htm

日本国特許庁は、この度、日中韓における無効審判をテーマに、「日中韓特許庁ユーザーセミナー」を開催いたします。

近年、企業の知的財産活動のグローバル化の進展に伴い、産業競争力の源泉として、知的財産の重要性が一層増しています。こうした状況の中、知的財産権を我が国のみならず海外でも適切に取得し、活用するためには、各国における知的財産制度や訴訟の動向を正確に把握しておくことがますます重要になっています。

このような状況を受け、昨年、日本国特許庁は、韓国特許庁及び中国知識産権局と協力して、特許無効審判に関する比較研究を行いました。今回のシンポジウムでは、この比較研究の結果を説明する機会を設けるとともに、日本、韓国及び中国のユーザーも参加してパネルディスカッションを行い、各国における行政及び司法による知的財産保護の最新動向について議論いたします。ぜひ、多くの皆様にご参加いただけることを心より期待しております。

概要

日時

2017年7月13日(木曜日)14時00分から16時30分

会場

国連大学エリザベス・ローズ国際会議場
〒150-8925東京都渋谷区神宮前5-53-70

主催

日本国特許庁

言語

日本語、韓国語、中国語(同時通訳)

定員

100名(申込先着順)

参加費

無料

登壇者

主催者挨拶:

  • 日本国特許庁 阿部利英 首席審判長

講演:

  • 日本国特許庁 小野孝朗 審判企画室長

  • 韓国特許庁審判部

  • 中国国家知識産権局専利復審委員会

パネリスト:

  • 韓国特許庁審判部

  • 中国国家知識産権局専利復審委員会

  • 河野特許事務所 河野英仁 弁理士

  • 韓国弁理士

  • 隆天知識産権代理有限公司 李英艶 弁理士