本日、平成29年5月16日 知的財産戦略本部会合 議事次第が公表されました。

 

知的財産推進計画2017の案が公表されています。

資料1には、以下の政策が掲載されています。

おそらく来年(平成30年)の改正マターでしょう。

 

I-2 知財システム基盤の整備
・証拠収集手続の強化
・ADR制度(標準必須特許裁定)の創設

 

I-1 データ、人工知能の利活用促進による産業競争力強化に向けた知財制度の構築
・データ利用の契約ガイドラインの策定
・不正競争防止法改正(データの不正取得等の禁止等)
・著作権法改正(柔軟性のある権利制限規定の整備)
・AI学習済モデルの特許化の具体的要件や保護範囲の検討

 

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/170516/gijisidai.html

  1. 開 会
  2. 議 事
  3. 「知的財産推進計画2017」について
  4. 総理挨拶
  5. 閉 会
  1. 【配布資料】
資料1 「知的財産推進計画2017」(案)の構成(PDF:220KB)別ウィンドウで開きます
資料2 「知的財産推進計画2017」(案)(本文)(PDF:1.6MB)別ウィンドウで開きます
資料3 ( 附表 )知的財産推進計画2017(案)工程表 (PDF:597KB)別ウィンドウで開きます