昨日発売のビジネス法務2017年6月号は、英文契約書が特集されていますが、知財関係の記事もいくつか掲載されています。

 

コメダ珈琲の不正競争事件、ピコ太郎の商標事件、Free vs マネーフォワードの特許訴訟事件です。

 

http://www.chuokeizai.co.jp/bjh/

【特集1】 保存版

英文契約書レビューのオールガイド

 

【実務解説】

 

店舗デザインへの不競法初適用
コメダ珈琲そっくり店舗事件
(青木博通)

・ピコ太郎がPPAPを歌えない?
商標の先取り行為の可否と防衛策
(平野泰弘)

 

【Trend Eye】
注目のFintech特許訴訟
Freee対マネーフォワード
(河野英仁