民法の相続に関する近刊です。

 

東京大学の大村教授は、以前から基本民法シリーズを執筆しており、自分は付記弁理士試験の前に、基本民法Ⅰ、Ⅱ、Ⅲで勉強しました。

 

この新基本民法シリーズも、勉強しやすそうな書籍です。

 

http://www.yuhikaku.co.jp/writers/recent/010642

新基本民法8 相続編 -- 遺産管理の法
新基本民法シリーズ,第7弾!
大村 敦志 (東京大学教授)/著

2017年03月下旬予定
A5判並製カバー付 , 220ページ
予定価 1,944円(本体 1,800円)
ISBN 978-4-641-13763-9
 
相続法が財産法と家族法の交点に位置づけられることから,これを「遺産管理の法」として把握する。親しみやすくわかりやすい叙述。図表を駆使すると共に,各ユニットに,統括する問い,重要な文章や用語を明示し,学びを助ける工夫を凝らす。2色刷。