判例付で、弁理士受験生や法学部生にも好評の知的財産法法文集、2017年版です。

 

日本知財学会の判例研究会で座長を務めている、角田政芳教授が編集者です。

 

この法文集、かつては縦書きでしたが、10年位前に横書きに変わりました。

 
弁理士試験にしても、司法試験にしても、貸与される法文集は縦書きです。六法全書の多くや工業所有権法逐条解説(青本)も縦書きです。
 
法文集は縦書きのほうが読みやすいと思います。
本書も縦書きで出版して欲しいものです。
 
知的財産権の学習・実務のため、使いやすさに徹した「判例付き」法文集。特許法等の基本法令には、参照条文を付し、引用・準用条文の見出しを条文中に注記し、他法との連関を確認できる。判例要旨については、必要に応じ「事実の概要」を記し、知的財産権法学習の体系に従って配列した。弁理士試験等に必携。
AD